2018.06.16 Saturday

SOFA FAIR!!

 

 

今、ソファーフェアをしている。

 

ラグをプレゼント!!

 

何故か?

 

そんなことで、ソファーを売ろうというセコイ気持ちは15%しかない。

 

まあ、ちょうどこのタイミングでソファーを買おうと思っている人が、

 

きっかけになればいいかなくらい。

 

だから、それほど期待してはいない。

 

一番の理由は、ラグがたくさんあるから。

 

「安くしても買わないなら、くれてやる!! 」みたいな感じ。

 

でも本当の僕の理由は、自分のセンスではないものに挑戦してもらいたいという気持ち。

 

僕は誰よりも、好みやセンスが偏っている。

 

例えば、同じシャツを何着も買う。

 

でも時々、人から自分の好み、センスではないシャツをいただく。

 

自分では間違っても、買わないシャツ。

 

しかし、着てみると違う自分を発見できる場合がある。

 

自分でお金を出す場合、どうしても冒険出来ない。

 

しかし、タダ(無料)であれば、試してみたくなる。

 

嫌なら、子供部屋にでも敷いて。

 

納戸にでも敷いて。

 

それでも嫌なら、誰かに差し上げて。

 

そんな気持ちで、ラグ1枚プレゼント。

 

 

 

 

2018.06.09 Saturday

納品!! オリジナルのソファー!!

 

以前納品させていただいた、企業様の従業員のかたが新築に際し、家具を発注してくれた。

 

ダイニングテーブルとマットレスを先行して納品。

 

今日はソファーとベッドフレームを納品。

 

 

まずは奥様からうれしい言葉をいただく。

 

「マットレスを納品していただいてから主人が朝、腰が痛いと言わなくなった」みたいなことを。

 

こんな言葉をいただけるから、僕はまだ家具屋で頑張ることが出来そうだ!!

 

 

僕は家具屋であって、医者ではない。

 

医者でなくてもお客さんの腰痛を改善することができるなんて、家具屋をはじめたころは考えてたこともなかった。

 

 

僕ら家具屋は、手術をしたり、レントゲンを撮ったりはできないが、もっと入口の仕事ができるのではないかと思う今日この頃。

 

 

腰が悪くなり、手術をしなければならない。 これはお医者様にお任せしよう、僕らの仕事ではない。

 

僕らの仕事は、悪くなる前、少し悪くなってきた(実際この程度の人達が多い気がする)日本人に、

 

適切なマットレス、ソファー、椅子を提案して使っていただくこと。

 

これが僕ら?、僕の仕事。

 

 

「予防医療」ではなく「予防家具」

 

 

だって、良く考えればわかるはず。

 

1日何時間椅子に座るか?

 

1日何時間ソファーでくつろぐか? 

(くつろいでないとか、くつろぐ時間がないと思った人は、オタクのソファーがダメなのです。

 悔しければ買わなくもいいのだから、冷やかしでもいいから、ご来店ください。そして僕に

 「ソファーに座りたい」とでも言ってみて(スタッフではなく)

   ソファーの大切さを僕がタダで、無料で、説明します。お教えします。

 「社長いる? ソファー座りに来たんだけど」これでOKです。

 しかし、僕が不在の時があります。

 無駄足がいやなら、電話してから来て下さい。

 買わなくていいです。

 遠慮することはない。

 お客様が勝手に座っても、わかりません。

 座り方からお教えします。

 ソファーについて説明します。

 洗脳はしません。

 なんなら、座り方だけ教えて、僕は黙っています。

 とりあえず座ってください、僕が言うように。)

 

1日何時間自宅の寝具で寝るか?

 

(自宅のベッドとは書かない。まだ布団で寝ている人のほうが多い国)

 

先日東京へ出張した際、東京の真ん中の一流百貨店でマットレスの展示会みたいなものをしていた。

 

売り子が誰もブースにいなかったので少し覗いた。

 

(僕は100%そこでマットレスを買うことはないので、気を使って・・・。)

 

しかし、そのうちに一人の売り子が戻ってきて、僕に対して接客を始めた。

 

手間をとらすのも悪いので、少しだけ質問をした。

 

その答えが、東京の真ん中の一流の百貨店でマットレスを買う人でも意外と布団を使っている人が多いと。

 

僕は、高崎でベッドを売る。

 

地方なので、東京よりは布団で寝ている布団率が高いと思っている。

 

しかし、世界の東京、大都市の東京でも布団で寝ている人が多い事実を現場でマットレスを売っている

 

売り子から聞いた。生の声だ!!

 

 

残念!! 

 

残念日本!!

 

 

 

そう考えると、当店のお客様はやはりレベルが高い。

 

僕は常日頃、インテリアに対して、群馬では一番レベルの高いお客様がご来店いただいていると思っている。

 

そして、家具をご購入していただいていると自負している。

 

ながくお付き合いさせていただいているお客様になればなるほど、ベッドの使用率は高い。

 

へたすると東京の真ん中の一流百貨店のお客様よりも、当店のお客様のほうがインテリアに対しては上ではないか?!

 

 

イタリア製の高い家具を使っているから、インテリアに対してレベルが高いわけではない。

 

北欧のヴィンテージの家具を使っているから、インテリアに対してレベルが高いとは思わない。

 

イタリア製の高級ブランドの高い家具を使って、布団で寝ている人は格好悪い。(僕の個人的な意見かもしれません)

 

北欧ヴィンテージの家具を使って、無〇のマットレスを使っている人はお洒落ではない。(僕の偏見かもしれません)

 

それよりは、ニトリできちんとダイニングテーブルを買って、東京インテリアでソファーを買って、

 

ベッドを使っている人のほうが、インテリアに対してレベルが高いと僕は思います。

 

0(ゼロ)と1(イチ)がぜんぜん違うように、使っている人と、使っていない人ではぜんぜん違うのです。

 

 

Yチェアーを買う前に布団ではなく、ベッドにしましょう。

 

ルイスポールセンを買う前に布団ではなく、ベッドしましょう。

 

Yチェアーやルイスポールセンが悪いと言っているわけではないのです。

 

順番の問題です。

 

 

だって、嫌じゃないですか?

 

イタリア高級家具を売っている人が、

 

北欧ヴィンテージを売っている人が、

 

Yチェアーを売っている人が、

 

ルイスポールセンを売っている人が、

 

布団で寝ていたら・・・・。

 

 

 

売り子も、消費者も一緒です。

 

 

 

しつこくて、すみません。

 

僕は、どうでもいいのです。

 

ただ、ブログを読んでいただいている人の中で、布団で寝ている人が一人でも、布団を脱皮して

 

ベッドできちんとした生活になっていただければと思っているだけなのです。

 

僕から、ベッドを買わなくてもいいです。

 

近所、好きな家具屋でベッドを買ってください。

 

あなたの人生が、少し変わるかもしれないから。

 

もう少し変わりたい人は、僕のところに来て下さい。

 

あなたにベッドの説明をしたどこかの家具屋の売り子は、ベッドを使っていない可能性があるの国だから・・・。

 

それよりは、僕がほうが少しはまともなことを言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

本題に戻ります。

 

 

吹き抜けが気持ち良いリヴィングでした。

 

 

 

当店オリジナルのソファーを落ち着いたシックなブラウン系のファブリックで・・・。

 

 

 

さあ、これで素敵な空間に、心地良いソファーが。

 

 

役者は揃いました。

 

 

これからの人生の快適な時間がスタートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.26 Saturday

ベッドの話 基本の前

 

僕は自称「日本で一番ベッドとソファーにこだわっている」と言っている。

 

そんな事を言うと、自分で逃げ道を塞いでいるような気がする。

 

たくさんベッドが売りたいというよりも、一人でも多くの人に、最低限の環境で睡眠をとってもらいたい。

 

良い睡眠をとってもらいたい。

 

そんな思い。

 

(最低限の環境で睡眠をとっていない日本人が多い)

 

 

だから、ベッドに興味がない人にもベッドの話をする。

 

ソファーを他の店で注文してきた人にもソファーの話をする。

 

 

先程もふらっと立ち寄ったご夫婦と話をさせてもらった。

 

結論から言うと、シングルのベッド2台に4人で寝ている。

 

(親◆〇勠◆

 

これでは、どうあがいても気持ちよく寝られない。

 

幅1メートルに親と子が二人で寝る。

 

幅2メートルに親と子が四人で寝る。

 

布団なんてものは話にならないが、こんな環境では布団のほうがいいかもしれない。

 

布団であれば、はみ出ることが出来る。

 

 

そんな時僕は言う。

 

子供がかわいそうだから、ベッドを増やそうと言う気がなければ、お父さんとお母さんは床に寝て、

 

子供だけでも、きちんとした環境で寝かせてあげてくださいと。

 

大人は、自分たちの稼ぎで人生が選択できる。

 

ベッドを買うことも、布団で寝ることも、選択できる。

 

しかし、誰しも子は親を選べない。

 

成人するまで、子は親に従い生きていく。

 

18才、20才まで、布団で成長していく子供が僕は残念でしょうがない。

 

 

何が、残念か?

 

何故、布団がダメなのか?

 

そんなことは僕のところに来ていただければ、すべて話をする。

 

僕の家具屋人生の結晶を、SNSでは書きたくない。

 

節操のない、同業者に読まれて、パクられるのが嫌だから。

 

でもご来店いただければ、すべてお話します。

 

ベッドの大切さ、ソファーの重要性。

 

 

ベッドもソファーも僕から買わなくてもいいです。

 

興味がある人には説明します。

 

好きな家具屋さんで買ってください。

 

買わないよりはいいから、どんな物を選んでも。

 

 

僕は、僕がすすめる物に自信があるから、お客様が他店で購入してもあまり悔しくありません。

 

僕がすすめる物よりも、適切な物が買えるわけないとわかっているから。

 

 

なぜか?

 

これは書かないほうがいいかな〜?

 

次回にするか。

 

 

 

以上。

2018.05.26 Saturday

入荷!! モダンなスツール 2サイズ!!

 

〃擇!!

 

格好いい!!

 

リーズナブル!!

 

店頭に展示してあります。

 

興味がある人はご来店下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.09 Wednesday

納品!! Porute

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日納品させていただいたお店

 

僕は今から、誰と行こうかワクワクしている!!

 

 

僕は常日頃思う

 

お金で買えない物、それは「センス!!」(感覚)

 

 

僕の仕事も半分はセンス(感覚)で勝負をしているような気がする

 

何を仕入れるか?

 

どう売るか?

 

このあたりがジョージ ポージと他のインテリアショップと大きく違う点

 

 

〃弍張灰鵐汽襯織鵐箸鮓曚Δ錣韻任發覆ぁ覆修鵑紛發呂覆ぁ

 

▲侫薀鵐船礇ぅ困鵬弾するわけでもない(そんな金があれば、家具屋はやってないかも・・?)

 

ブランドの家具を売るわけでもない(そんなもの誰でも売れる、興味はない)

 

 

センスと勇気でやっている

 

 

 

 

 

今日の納品先のオーナーはひと言でいうとセンスが良い

 

センスの良いオーナーは、新品の真っ新な椅子を惜しげもなく張り替える!!

 

「福島さん、張り替えて」って!!

 

 

元が悪いわけではない

 

人気のウォールナット材にブラックのレザー張り

 

人は、こんなことを「こだわり」と言うかもしれない

 

でも僕は、こだわりだとは思わない

 

センス(感覚)だと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな雰囲気の椅子が

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとのお金と手間で、こんなにオリジナルになる

 

 

 

 

隠れ家のような雰囲気もあるセンスに溢れたお店が高崎にもある

 

 

高崎市通町64 2F

Porute

フランス料理とワイン

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.05 Saturday

軽井沢納品!!

 

G.W.中の軽井沢納品

 

普段であれば1時間半あれば着く

 

でも今日は5月5日!!

 

朝5時に起きて、準備をする。

 

2tでいくか? バンで行くか? ダットサンで行くか?

 

2t(2トントラックと意味です 女性のために説明しておきます 佐川とか西濃が使っているやつ)で行くという選択肢はない

 

今回はダイニングテーブルとミラー2枚のみ(物量が少ない)

 

軽井沢でも別荘地なので、背の高い当社の2tだと木や枝にぶつかることが多い

 

こんな感じです

 

 

 

バンでもいいけど、僕はあまりバンが好きではない

 

なぜなら、職人に見られることが多いから

 

結局ダットサンで納品に向かう

 

 

 

これだと、何者かわからないでしょ?

 

しっかりと、荷物を固定して

 

時速100キロくらいは大丈夫。

 

 

高崎インターから高速にのって、渋滞していなかったので、

 

横川のサービスエリアで朝食をとる

 

 

 

混んでいる!!

 

僕は人混みが大嫌い

 

間違ってもG.W.などに外出はしたくないタイプ

 

出かけるとしても、出来るだけ人がいないところへ、人がいない時間帯を好む

 

驚いた!!

 

トイレに入ったら、並んでいる!!

 

東京駅の朝のトイレじゃないのに!!

 

いやー、みなさん大変だね!!

 

これじゃ休みだか、何だかわからない?

 

 

 

とりあえず朝食を取る

 

僕は洋食をチョイス

 

 

 

まあ、高速のサービスエリアの朝食だからこんなもの

 

 

 

碓氷軽井沢インターの出口少し渋滞

 

軽井沢にはガキの頃からプライベートでも仕事でも通っているが、ここで渋滞は僕にとっては初めての経験

 

 

 

まだ、上信越道の高速道路が開通する前、ガキの頃

 

バイパスや旧道を使って軽井沢に行っていたころはよく渋滞していた

 

そんな昔を今日は思い出した

 

当時、友達の家のポルシェ911カブリオレ(モデル964)U.S.物に乗って軽井沢に通った

 

そんな時は、カーブの緩いバイパスは通らずに、旧道を人の家のポルシェで攻めた覚えがある

 

 

 

いつもの道を通り、お客様の別荘に向かう

 

 

 

G.W.から軽井沢は賑やかになる

 

しかし、僕は4月の軽井沢が大好きだ

 

 

昨日は、軽井沢の先、上田市からお客様がご来店

 

僕はずっと軽井沢でお店をやろうと思いいい物件を探している

 

しかしそこは軽井沢

 

なかなかいい物件が見つからない

 

値段の問題もあるしね!?

 

 

納品は無事完了!!

 

画像はないけれど、素敵な別荘でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.02 Wednesday

Cappellini リボルビングキャビネット 倉俣史朗

 

Shiro Kuramata(倉俣 史朗) リボルビングキャビネット by Cappellini(カッペリーニ)

 

今日は少しレアなキャビネットのご紹介です

 

好きな人きっと好きなんだろうな〜

 

設計事務所や工務店、デザイン事務所の片隅に配置したらきっとそれらしくなるんだろうな!?

 

 

もちろん僕も嫌いではありませんが、それほど思い入れはありません。

 

まあ、これは趣味の問題

 

僕の仕事なんて半分は趣味??

 

そしてもう半分はセンス!!

 

 

こんなものどこでどう仕入れしようが、安く仕入れられるわけはない

 

結局たいした利益にはならない

 

だから僕は考える

 

今売って、少し利益を出すか?

 

今売らないで、高くなったら売るか?

 

どちらにしてもこんなものたくさん市場にあるものでもない

 

でも3拍子揃っている

 

〜卷鵝〇墨

 

▲ッペリーニ

 

コンディションが良い

 

さあ、どうする?

 

 

今、世界中で古いもの? 価値がある古いもの? 希少性がある古いもの? 達の価格が上がっている

 

空冷のポルシェなんて買えなくなってしまった

 

250万で買えた964が、400万、500万

 

400万で買えた930が、800万、1000万

 

まあ、そんな事言ったら、フェラーリのDinoなんてとんでもない事になっている

 

昔は、フェアレデイのZよりも馬鹿にされた時代があった

 

高崎の街中にも1台ディノがよく止まっていたのを覚えている

 

そんなディノは数千万!!

 

 

まあ、所詮家具だから車のようにはならないけど

 

高くなったと言ってもたかが知れている

 

じゃあ、売るか!! 欲しい人がいたら

 

 

きっとこんな家具に興味がある人は、僕よりもコイツに思い入れがあるはず

 

逆に考えたら、僕が好きな、欲しい家具が、そうでない人のもとに価格が上がるためだけにあるとしたら、

 

それは悲しい事。

 

だから売ります。

 

僕よりもコイツをかわいがってくれる消費者のもとに。

 

 

売るっていっても、こんなものはすぐに売れるわけでもないしね。

 

普通の人は買わない。

 

もしかしたら、タダであげるよって言っても、いらないと言うだろうね、価値を知らなければ。

 

 

こんな家具です

 

 

 

やはり、家具も車も好きな人のところで使われるのが一番

 

空冷のポルシェのように、投機目的であったり、海外からバイヤーが買いにきたり

 

なんかそんなのは少し悲しい気がする

 

あーもう一度、空冷のポルシェが乗りたくなった

 

ほとんど写真を撮らない僕だけど(今は撮ります 仕事柄 僕のスマホなんてカメラだから)

 

 

 

↓僕がガキの頃に乗っていたこだわりの空冷ポルシェ911

 

 

 

働いてさえいれば、誰でも買えた時代

 

 

一生懸命部品を海外から個人輸入

 

 

 

 

僕のこだわりのポルシェは、リアウイング無し(羽無し)

 

 

ポルシェの奥に見える、緑のクラウンもよかったなあ〜

 

群55のワンオーナー車

 

従って、僕が二人目のオーナーだった

 

 

昔の写真を見ていたら、だんだんと思いだしてきた

 

当時本当に金のなかった僕は、このポルシェを売った金で家具屋をはじめたようなもの

 

たしか、60〜70万くらいで売った

 

そうだ、このポルシェから今のジョージ ポージが始まった、もとになったんだ。

 

すごいよね、60〜70万 を元手にインテリアショップを始めた僕。

 

昔から、僕のことを知っている人、お客さんは笑っていると思うけど本当です。

 

本当は目黒通りでやりたかった

 

まだ、目黒通りがこれからの時期

 

家賃も安かった

 

でも仕事もせずに遊んでいた僕は結局目黒どころか、前橋でも店を借りることが出来ず(お金がないから)

 

結局、おばの所有する使っていない小さな雑居ビル(事務所)をただで借りてこの商売を始めた

 

「リノベーション」だよ!! 今で言う。

 

放置された事務所のデスクや椅子や書類を捨てに行き、店をつくった

 

それが最初のジョージ ポージ

 

天井抜いて、色塗って、看板つくって・・・

 

 

夏なんて、海に行ってきた友達が「何やってるの?」なんて

 

ペンキ塗っているところに遊びにくる

 

とりあえず、店のカタチになったがお客なんて来るわけない

 

人が雇えるわけでもなく、高校のサッカー部の後輩に店番をさせ、俺は昼飯代を稼ぎにバイトに行く

 

そんなところから始まった

 

幾らか覚えていないけど、無理して地元の小さな広告を出したことがきっかけで少しづつお客さんが来店

 

当時なかったからね、小さなインテリアショップなんて、地方には

 

まだみんな「家具屋」の時代

 

一つ売って、二つ仕入れる感覚

 

 

だから僕なんて何も怖いものはない

 

先代が築いた資産もなければ何もない

 

皆様のおかげで当時よりは、まともな暮らしができている

 

今は、高速道路のれるようになったしね!!

 

当時はのれなかった

 

トラックさえ買えなかった

 

親戚のうちで使っていないバンを借りていた

 

はじめて買った中古のトラックは、車屋さんにオークションで買ってきてもらった

 

20万以下のトラック

 

でもうれしかったなあ

 

 

 

 

今日も少し話が脱線しましたが、僕にとってはいい思い出が思いだせました。

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.01 Tuesday

納品例 I邸

 

10年以上お付き合いさせていただいているお客様

 

今回は新築

 

ちょっときれいめな家になってしまったことを心配していた奥様

 

まあ、新築だからそれはしょうがないこと

 

家なんて、嫌でもだんだんと味が出てくる

 

味になるのか? 汚くなるのか? は、これからの家、インテリアに対する向かい方だと僕は思う

 

でもこちらのご夫婦の場合は大丈夫

 

10年以上もジョージ ポージに通っていただいているお二人だから

 

普通は、家でも建てないと家具屋には来ない

 

 

ソファーだって僕の記憶があるだけで2本目の納品

 

たしか前回は名古屋に送った記憶がある

 

その前にもご購入いただいているとしたら、3本目?

 

よほどのインテリア好きでなければそうはいかない

 

 

 

僕が20年近くこの仕事をしていてうれしい事

 

どんなインテリアショップよりも、どんな家具屋よりも、家具好きなお客様が当店は多い

 

お客様のレベルが違う!!

 

 

 

当店にご来店いただけるお客様が、

 

「無垢のオークのダイニングテーブルにYチェアーを合わせて、ルイスポールセンの照明を吊るしたいんです」

 

なんて人ばかりであれば、僕はとっくに家具屋を引退している

 

無垢のオークのダイニングテーブルが悪いわけでも、Yチェアーが悪いわけでも、ルイスポールセンの照明が

 

悪いわけでもありません。

 

1つ1つはとても素敵なのです。

 

でもそれって、日本中どこに行ってもある組合わせ。

 

なんか、「お金かけている割には個性がない」

 

僕は見てないけど、テレビでやっている渡辺篤志の建築なんとかと言う番組に出てきそうな感じじゃない?

 

「僕達お洒落な生活しているんです、狭小住宅建てました」みたいな夫婦

 

きっとアルファロメオに乗っている

 

でもベッドは「無印良品」

 

↑僕の偏見です

 

 

 

 

洋服屋に行って、マネキンが着ている洋服をそのまま「これ全部」みたいな感じで買う感覚!?

 

いい言い方すれば、「わかりやすい」

 

悪い言い方すると、「普通」!?

 

それほどお金かけなくても、「もう少し個性だそうよ」と僕は言いたくなってしまう

 

 

 

多分、納品に行かない家具屋、インテリアショップの人間は知らないのだと思う

 

どれだけこの組合わせが多い事か?

 

まあ、そりゃそうだよね、今の日本のインテリア事情を考えると・・・

 

消費者は、

 

A店で無垢のオークのダイニングテーブルを買って

 

B店でYチェアーを買って

 

インターネットでルイスポールセンを買う

 

納品に行くのは、提携している運送屋か配送係のお兄ちゃんやおじさん

 

インターネットで買うと、来るのはヤマトか佐川か・・・。

 

見ないからね、完成形を普通は。

 

 

 

いないのかな?

 

友達の家行ったら、同じ組合わせだったなんて人。

 

 

 

その組合わせに限らず、時々そんなことを言うお客様がいるのでそのたびに僕は「幸せだな」と思う

 

ブランドや知名度にとらわれずにインテリアを楽しむお客様が多い僕の店はと・・。

 

 

ロンハーマンを着る人がお洒落なのではなくて、本当にお洒落な人はノンブランドをさりげなく着こなす人だと僕は思うから。

 

家具も服も一緒かな。

 

 

さて本題です。

 

 

今回のI邸は

 

まだ引渡直後で殺風景だけど・・・

 

 

 

↑社長、〇岡さん、テレビ台いい感じで納品されているでしょ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

↑社長、やはりこのソファーは格好いいです!!

 

↑社長(別の社長 ラグの仕入れ先)この前はありがとうございます。

 あまり売れなくてごめんなさい🙇

 引き続き努力します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今日もこれから納品だ!!

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.28 Saturday

ウォールナットのテレビ台

 

先日ご来店いただいたお客様からのリクエスト

 

ウォールナットのテレビ台の画像をアップします

 

 

 

 

デザインがシンプルで

 

細部が素敵です

 

理解できる人は少ないかも!?

 

いいんです、わかる人が少しでもいれば・・・。

 

 

 

 

 

 

 

もう一枚ちょっと別角度から

 

 

 

わかるかな?

 

 

 

 

 

品があって、いい感じに作りこんである

 

 

 

因みに幅は1500mm

 

価格はリーズナブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.22 Sunday

茨城県納品!!

 

昨日は店長の田中と二人で茨城県みらい平まで納品

 

圏央道で行くか?

 

東北道で行くか?

 

関越→外環で行くか?

 

トラックのナビが古かったため、少し間違え関越→圏央道→外環コースになる(少し遠回り)

 

きちんと予習をしておけばよかった・・・

 

でかいトラックは比較的遠出が多いのでナビが新しい

 

今回駅隣接のマンションに納品の為、小さいトラックを使う

 

家具の設置に時間がかかるときは、コインパーキングに車を止めなければならない

 

さすがに2tロングのトラックはコインパーキングに止められない

 

 

4月になっても忙しい僕は、(本当は4月は暇なはず)助手席で他の物件の見積もりをしながら茨城に向かう

 

 

毎日バックに小さなパソコンを持ち歩かなければならない虚しさ・・・

 

 

少し早くついてので、待ち合わせ場所でしばし休憩

 

トラックで寝ていてもしょうがないので、待ち合わせ場所から見えるちょっといかした看板みえる店を偵察しに行く

 

横文字が格好良く見えたのだけれども、実際行ってみたらこんな感じ

 

 

正面は、「本格焼酎&炭火焼」!!

 

なんてことない店だった

 

 

 

みらい平駅はこんな感じです

 

よほどのことがない限り、みなさん行くことはないと思うので

 

 

 

 

 

さあ、納品です

 

 

 

さすがに、納品中の画像はありません

 

職人のように、無駄なく、てきぱきと、完璧に納品をするため

 

 

 

17時30分無事納品完了!!

 

今回のお客様は、家具納品の他オプションがあったので通常よりも時間がかかりました

 

帰りは、少し渋滞に巻き込まれながら、圏央道→関越で帰店

 

 

 

今週は栃木県に納品に行く

 

あまり面白くないブログでごめんなさい

 

帰店後、店長は近所にソファーの納品、僕は渋川で打合せがあったので

 

時間がなく、ほとんど画像を撮ることができなかったので・・・

 

日記でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM