2016.09.25 Sunday

修理続編 フリッツハンセン

以前預かった フリッツ ハンセンの椅子

 

ワッシャーがだめかと思い、メーカーに部品供給を頼む

 

廃盤品の為、供給できないとの事

 

いいフレーズだ!

 

しょうがないく適合しそうなモノを探しにいく

 

ワッシャーなので、何件かホームセンターをまわり、あいそうな部品を購入 ← これが意外と時間がかかる

 

取り付けようとしたら、別の部分の不具合が発覚

 

「そうか、ここがダメだったのか!」と再確認

 

金属製のプレートが少し浮いていた 

 

浮いていたというよりも、プレートと本体の接着がわずかながら、剥がれて?いた

 

 

 

この黒いプラスチックプレートの内側

 

 

わずかな、ゆがみだったのでクッションかわりのワッシャーがダメかと最初に判断してしまった

 

 

はずした画像がコレ

 

 

 

 

そして金属製のプレートがコレ

 

 

このネジもなめていた

 

誰か、ヘタなやつが一度手をつけている

 

 

 

さあ、問題の部分はわかった 

 

あとは、この金属製のプレートとプライウッドの木を何で接着するかがポイント

 

「鉄と木」

 

「木と木」なら、みんなが知っている、使い慣れた黄色いボンドでいいのだが・・

 

そして一番厄介なのが、湾曲していること

 

平(たいら)であれば、接着剤がしっかりと、ピタット、つくのだが・・

 

もちろん、木ネジでその上からとめてはいるが、木ネジなのですでに穴は大きくなっている

 

見て分かるように、金属製のプレートにはネジ用の穴があいているので、太い木ネジは使えない

 

プライウッドの厚みを考えると、長い木ネジも使えない

 

 

 

とりあえず、今回はうまく修理できたが、もっとこんな風に修理できるよ、

 

なんて、知恵・技術を持った人がいたら、お友達になりましょう

 

連絡お待ちしております

 

 

 

数ある接着材の中から、厳選したものをチョイスして接着

 

そこだけは、あまり見せたくない

 

料理のレシピみたいなものだから 少しもったいぶる

 

 

 

で、こんな感じで固定し、

 

 

接着剤がしっかりと乾くまで待つ

 

 

 

 

そして、木ネジでしっかりと、固定して

 

 

 

 

ジョージ ポージでは、女子も修理します

 

 

 

 

えっ、髪の毛の色がおかしいって?

 

縁日の焼きそば屋じゃないんだから、

 

カツラ ウィッグ つけ毛でしょう

 

 

 

 

 

 

無事、完成

 

 

さあ、お客さんに電話しよう

 

 

 

 

明日からは、椅子80脚の修理が待っている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.24 Saturday

今週の広告

今週の広告です

 

 

ちょっと、格好いいでしょ!

 

この約13センチ×8センチの中で何を、どう表現するか

 

お金をかけて

 

ただ、集客を目的とする広告では人間性を疑われそうだし・・

 

ただ、格好いい広告をするほど余裕はないし・・

 

今回はバランス良くできた

 

 

 

背景の画像、本当はカリフォルニアじゃないけれど・・

 

 

本当は、ランディーの家

 

いつもビール飲んでいる奴

 

彼女がホリデーインに勤めていて

 

あれ、たしか黒いコーベット乗っていたっけ?

 

とにかく、とてもいい奴

 

基本、いい奴としか付き合わないけど

 

 

 

 

「継続は力なり」← ちょっと爺くさいこと言うけれど、

 

何年も付き合っている広告屋の制作の人は気持ちがいい

 

まず、適当に使ってもらいたい画像を送る

 

僕の今回の広告の趣旨を少し説明する

 

僕のスタンス、センスを理解してくれているから話がはやい

 

何事も、誰と仕事をするか? 誰の仕事をするか? が僕にとってはとても重要

 

嫌なやつとは、付き合わない

 

でも、天性か? 才能か? あまり嫌なやつは寄ってこない

 

嫌われている?

 

多分、知らないうちに、寄ってくるなオーラが出ているのかな?

 

 

 

今回は、気に入った広告が出来た 満足!!

 

次、生まれ変わったら、広告屋になろうかな?

 

楽しいだろうな

 

 

 

 

 

ずっと何年も前から、

 

例えば、Mさんの事務所など

 

 

当店では

 

「California」カリフォルニア

 

「Ron Herman」ロンハーマン

 

をコンセプトにしたインテリアをご提案しています

 

どこかのインテリア ショップに真似されないように先に言っておこう

 

 

 

家具屋だけど、ずっと前から、こんな壁? パーテーション?をつくったり

 

ロンハーマン風

 

 

 

 

 

エイジングやステンシルをしてみたり

 

 

30年も前からステンシルをやっている

 

実家の引き出しの中には、ヴィンテージのステンシルがまだそのままだったり

 

店の引き出しの中も 今見たら多分20年位前のステンシル

 

 

年季を感じるでしょ

 

$2.49だって

 

今、もう少しするでしょ

 

実は、若い時からそんなことが大好きです

 

 

 

雨が降ってきた

 

このブログをアップするのは、昼間だけれど

 

 

 

もう、明日になってしまうから家に帰ろう

 

お腹が鳴っている

 

23:35過ぎに夕食たべたら、太るかなあ・・・

 

まず、ほとんどの店は閉まっている

 

明日、晴れるといいなあ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.23 Friday

納品 素敵な平屋

素敵な平屋に納品してきました

工務店さんが写真撮影をするということなので、少し雑貨で色付け!!

 

 

 

 

 

リヴィングはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

ダイニングテーブルのセットは間に合わなかったので・・

 

 

 

 

 

素敵なキッチン

 

 

 

 

 

 

アイランドキッチンも白いタイルで

 

 

白にグリーンのモチーフ

定番ですが、PYREX(パイレックス)が似合います

 

 

 

 

 

 

収納タップリ!

 

 

 

 

 

 

机の前はこだわりの黒板仕様

 

 

 

 

 

 

 

特徴は何といっても

リヴィングの棚? 

 

 

実際には、家族の写真なんか飾るのかな?!

とりあえず、当店のロゴと看板と小さな花瓶を飾りました

 

 

 

 

 

玄関もいいですよ

 

ここもとりあえず、私のお気に入りの花瓶を飾りました

奥は、芝生になるみたいです

 

 

 

 

 

 

ブログっていろんな人が見ている

もしかしたら、インテリアコーディネーターみたいな人も?

負けず嫌いなので、先に言い訳します

 

家具の販売、納品がメインの仕事です

昨晩の閉店前の30分 家具の積み込み時に店内にあった雑貨をダンボールに適当に詰めてきました

時間とお金に余裕があれば、半日もいただければ、もっとしっかり色付けします

家具屋のおじさん二人が、店内にあるものを30分で用意して、納品の後30分で色付けしました

だから、瓶の中身は休憩室で使っている紅茶とキットカット

写真はうちの愛犬

バインダーは毎日使っているもの

ブレッドボックスもお店で毎日使っているブラバンシアのヴィンテージ品

もちろんパイレックスのカップ&ソーサーも

半分は私物?

まあ、こんなもんでしょう

 

 

 

 

2016.09.22 Thursday

納品 甘味茶房 ここの

以前からのお客様が新しいお店をオープン!

今回は、テーブルと椅子を納品させていただきました

 

 

 

前橋市六供町の閑静な住宅街にひっそりとたたずむお店

前橋市在住ではない人は六供町といってもわからないでしょうから少し説明

前橋駅の南口から5分 人気のエリア

 

 

 

けやきウォークの西の通りを南へ、モスバーガー ヤオコー方面

ヤオコー、コメリをこえて信号の一つ手前を左へ

(中央分離帯が素敵な道です)

200mいった右側

 

 

 

 

 

外観はこんな感じ

今、群馬でとても頑張っているT氏がずいぶん前にデザインした住居兼店舗

2階は住居で、1階の一部をお店として使用

 

 

 

 

 

以前はパンやさんが入っていたこともありましたが、

今回は、マスターがずいぶん気合を入れて庭を作りこんだみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はランチをいただきました

本日のわっぱランチ

こんな感じできて

 

 

 

 

 

さあ、どうだ!

センスがいい!!

今日は、煮込みハンバーグがメイン

ボリュームもありとても美味しかった

なんといっても手を抜いていない感が素敵

 

 

 

 

 

 

中も少しお見せしましょう

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

納めさせていただいたテーブルはこんな感じ

うちの定番です

サイズ・色等ご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

ちいさなお店ですが、奥に個室もあります

女子会はこちらで

 

 

 

 

 

ランチに +¥200で甘味がついてきます

僕には、ちょうどいいサイズ

最中に、はさんでいただきました

 

 

 

 

 

次回は、休日の午後に白玉あんみつかな?

 

 

 

 

 

お客さんの店なので、たくさんみなさんにきてもらいたいけど、

そうすると、近所の僕が行きずらくなるなあ・・ 

 

 

 

 

 

店舗情報

 

 

 

 

 

募集

僕と一緒にランチ、お茶にいってくれる人募集します

一人だと、忙しさにかまけて、毎日いいかげんにランチをしているため

二人、三人なら少しゆっくりランチ出来るでしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.21 Wednesday

イームズが呼んでいる

イームズチェアーが好きで、気が付けばたくさんコレクション

そして、気がつけばインテリアショップ

仕事になっていた

 

ガキのころ、カナダの小さなインテリアショップが好きだった

帰って昔の写真を探そう

 

人より集めることが好きで

一度好きになると人もモノもずっと好きで

自分ではあまりこだわっているつもりはないが、人にはこだわりが強いと言われ

そうだ、イームズチェアーの話だ

 

日々生活をしていると、時々イームズチェアーに呼ばれる ←笑ってください 信じてはもらえないと思うので

街には、たくさんの偽物のイームズチェアーが氾濫している でも偽物には呼ばれない

 

アメリカを車で走っていると、遠くからイームズチェアーに呼ばれる

住宅街の家のテラス(入口)に何気なく置いてある

時には、勇気を出して扉をたたく 売ってもらえないか聞くために

日本と違い、勝手に人の敷地内に入ると、特に僕らは銃で撃たれる不安がある

 

アメリカで古着屋の中を歩いている

イームズチェアーに呼ばれる

小さな更衣室の中から感じる

カーテンを開けるとイームチェアーが

もちろん、店番のおばちゃんは売ってくれない

それはずっとそこにあるから

 

 

最近、2回イームズチェアーに呼ばれた

一回目は、アウトレットモールで

いつも寄る洋服屋にいこうと階段を下りると、感じる

右を振り向くと、イームズチェアーが2台 もちろん本物 オリジナル

店の外からでも一発で判断できる、本物だ

家につれて帰りたくて、店内に入り所有者を聞く

どうやら、会社の備品みたいだ

それでは買い取れない

シェルの状態は上々だが、その他の部分がかわいそうな状態

直してやりたい

 

こんなところにいました

ガラス越しのこの位置からみれば、なんとなくイームズとわかるかもしれません

 

でも僕が呼ばれた、感じたのはこの位置です

そして、僕は家具屋 もちろんベッドも売ります

しかし、テンピュールは一番興味がありません

当店では販売しておりません

従って、アウトレットの中でも一番関心のないショップ

だから通常店内は覗きません

 

そして出会ったイームズがコレ

グライズはなくなり、ネジは緩み

 

 

 

そして、最近もう一度出会ったイームズがこちら

雨の日、車で走っていて信号まがったら、呼ばれた!

実際これは、敷地内に入れていただいてかなり近くから撮った写真

道路はもっと手前

手前のブルーの椅子じゃないですよ

それはいらない椅子

 

イームズはこちら

程度は最悪

売れる状態ではない

でも家につれて帰りたい

持ち主と話をした結果、当店のお客様でした

状態、環境は最悪でしたが、家具が好きなオーナーだったので

買取は断念

 

 

笑われるかもしれないけれど、思っていると伝わる、感じると僕は信じている

どんなイームズでも興味はあります

どんな家具でも興味はあります

もちろんすべて買取出来るわけではないけれど

よかったら、画像添付してください

 

断捨離?

意味わかりません

好きなモノに囲まれて生活する楽しさ

買う喜び

選ぶ喜び

 

何故、画面で買う? 紙で買う?

触る、感じる、楽しみを放棄して

 

 

最後はなんだかよくわからなくなったが、今日は帰ります

朝、8時から仕事してもう22時

明日は、木曜日で定休日だけれど祝日なので営業

僕は土曜日まで休みがないので・・

よかったら、明日ご来店ください

きっと暇だから、何か話をしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.20 Tuesday

DCW イームズ

2回続けて、スーツの話だったので

今回は椅子の話

 

僕は、完全にDCM(ダイニング チェアー メタルレッグス)派

でもお店にくるお客様は用途はちがっても木脚 

DCW(ダイニング チェアー ウッドレッグス) 又は

LCW (ラウンジ チェアー ウッドレッグス)が人気みたい

 

馴染みのお客様の依頼で僕のコレクションを出してきた

木目がいい感じなので見てください

ウォールナットじゃないよ

 

ちなみにこれがDCM(ダイニング チェアー メタルレッグス)

うちのブログみてくれている人は知っているか?

 

どっちが好き?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.09.19 Monday

ヴィンテージ好き!!

調子づいて、昨日に続きスーツの話

 

僕は、家具も服もヴィンテージな物が好きで昔はたくさんもっていました

(最近は、新しいモノもたくさん買います)

20代前半、外車ディーラーのセールスをしていたころ、毎日ヴィンテージのスーツを来て仕事をしていました

気分は、アメリカのテレビドラマ「ホワイトカラー」のマット・ボマー

当時、アメリカのヴィンテージショップで買うと、ずいぶん安かったので何十着と所有していました

さすがに、キープして置く場所に困り少しづつ処分

ヴィンテージのスーツは、着てくれる、もらってくれる人がいません

実際、ヴィンテージのジーンズなどはまだまだ需要があるみたいですが、

日本ではヴィンテージのスーツを着ている人には出会いません

皆、ヴィンテージのジーンズには興味があっても、スーツには興味がないみたいです

それでも、今の体型にあうものは少しキープ でも着ません

久しぶりに今日着ていこうかと思い、出してきましたが、結局出してきただけ

どの靴にしようか?なんて考えていたら・・・

出したついでに、写真撮りました

見てやってください 僕のお気に入り

1つボタン(ちょっとフォーマルなスーツだったのかな?)

色が微妙にいい

アメリカで試着するといい感じなんだけど、日本に帰ってから着るとわりと鮮やかな場合多々ある

それだけ、日本が色のない国?

白や黒やシルバーの車ばかり

 

 

 

あー、久しぶりにアメリカでお気に入りのヴィンテージの服、探したくなった

 

 

 

2016.09.18 Sunday

スーツについて

スーツを仕立てるべきか? 買うべきか?

 

12月に結婚式に呼ばれている

弟の友達が「兄さん、どこかいい仕立て屋さんある?」と店にくる

僕は頼んだことはないのだが、友人が御用達の仕立て屋さんが近所にあるので紹介する

弟の友達とうちのスタッフ二人で予約をして行ってきた

時間の都合で、うちのスタッフは帰ってきたみたいだが、弟の友達はオーダーしてきた

どうやら生地は、「カノニコ」にしたみたい (本当の発音はカノニコじゃないみたい)

僕も先日買った吊るしのスーツは「カノニコ」だった

たしかにオーダーは好きなデザインでつくることが出来る

しかし、生地は別として「選ぶ」楽しみがない 店に行く楽しみがない

自分の好みでないモノに袖を通すと意外な発見があるときがある

だから僕は買ってしまう

今年も、友人からジャケットをもらった

仕上がってくる楽しみはあるが・・

 

以前スーツを仕立ててもらった時は、ほとんどお任せだった

生地もデザインも裏地も

僕のこだわりは、くるみのボタンと襟の幅だけ

冒険でもお任せしたい人だった

どんなスーツで仕上がってくるか

最近顔をみていないが、元気でやっているだろうか?

今はもうスーツをつくってはくれない人

一生懸命「絵」を買いているので

洋服屋さんというよりも、絵描きという認識の人が多い

gillet TANAKA

 

12月の結婚式

持っているスーツを着るか?(まだ袖を通していないモノもある)

選ぶ楽しみを選択するか?

僕も久しぶりに仕立ててもらうか?

 

まだ、時間はある 12月まで少し楽しもう

 

今日のスーツ

恥ずかしいので少しだけ

 

2016.09.09 Friday

修理! フリッツ・ハンセンの椅子

お客様から椅子の修理の依頼

背もたれにぐらつきが・・

あまり修理したくないタイプの椅子だけれども

フリッツ・ハンセンの椅子

ヴィコ・マジストレッティ

個人的にはあまり好みではないデザイナー

因みに、僕が販売した椅子ではありません

ながく付き合っているお客様には、

「こういうデザイン好きだっけ」と言われるので・・

2000年の椅子だから、痛むのもしょうがない

 

とりあえず、慎重にバラす

 

 

 

すでにネジ山がなめている

誰かが、以前に手をつけたみたい

 

最近は痛い目にあって少なくなったが、

以前は、ネットで中古品を買う人に多かった現象

適当に直して、ネットで販売する業者?が少なくない

1週間壊れなければ、バレなければ精神

 

 

なかなか外れなかったが・・・

なんとか分解

 

どうやら、この部品がダメみたい

金属製のワッシャーとゴムのワッシャー

経年劣化で摩耗してしまっている状態

 

さあ、この部品をメーカーが出してくれるか?

 

 

 

 

 

 

2016.08.14 Sunday

LA-Z-BOY(レイジーボーイ)旧東山邸

入口

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM