2017.01.07 Saturday

HAPPY NEW YEAR!! 新潟出張

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

今年一発目の出張は新潟へ

 

去年4WDを買っておいてよかった

 

こんなことになっている

 

 

 

三国峠の手前は面白いように滑っていた

 

 

 

多分除雪が下手なのかなあ? 猿ヶ京のあたり

 

 

 

県外の人に少し説明

 

関越自動車道を東京から新潟方面に向かう

 

高崎〜渋川伊香保を過ぎ、沼田インターの次、月夜野インターで降りる

 

その後、国道17号線を北へ 猿ヶ京温泉を通り過ぎ 三国峠へ

 

トンネルを抜けると新潟県

 

一番有名なのは「苗場スキー場」

 

毎年「フジロックフェスティバル」が開催されているのが「苗場スキー場」

 

その辺りの話

 

 

 

 

 

少し家具の話

 

僕がガキのころ、ここのホテルは僕の大好きな Knoll(ノール)のテーブルでいっぱいだった

 

今はさみしく1台だけが残る

 

 

これでは誰も気が付かない

 

 

 

 

広いカフェテリアに1台だけ

 

 

 

他はみな別のモノに入れ替えられている

 

何故か1台のみ残っている

 

でもこのノールのテーブル 実は使い勝手が悪い 「重い!」

 

きっとホテルの従業員は喜んでいる

 

テーブルの移動が楽になって

 

 

 

 

僕は眺めがよく、ノールのテーブルが見える場所で食事をとる

 

 

 

 

 

上にわけのわからないテーブルクロスがかかってしまっていますが、実はこんな素敵なテーブルです

 

 

 

 

ご存じの人は説明しなくてもわかるでしょ

 

でもブログだから、誰が、どんな人が、見ているかわからないから・・

 

 

 

有名なテーブルです

 

 

 

どこへ行っても、家具のことが気になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.30 Friday

年末年始の営業と今日のラジオ

 

まず、新年は1/3から営業です 明日12/31はお休みです 

 

新春は、一部展示品セール? 値段引いてあります 興味がある人はどうぞご来店ください

 

 

 

ここ数年僕は基本新聞を読まない 本も読まない ヤフーのトップもみない

 

大人としてはどうかな? と思うけど・・・  事実である

 

だから世の中の情報は、朝のニュース少しと仕事の日の車の移動のTBSラジオのみ

 

今日も移動中 車の中ではTBSが流れていた

 

 

どこかの有名な?人気の?幼稚園?保育園?の園長が話をしていた ←ちょっと小耳に挟んだだけなので情報が間違っていたらゴメンなさい

 

彼は言っていた

 

「きちんと四つ角を揃えて折り紙を折る」 「ぬりえを線からはみ出さないように書く」

 

残念だ!

 

いいじゃん、子供なんていい加減で   少なくとも、折り紙したり ぬり絵をする年齢の時は

 

好きなように絵を書かせようよ

 

大人になって、社会に出て、皆最低限きちんと出来るようになるんだから  ←たまに出来ないやつもいるか?!

 

折り紙やぬり絵や睡眠くらい好きにさせてやりたいな〜 

 

子供はベッドから落ちる 好きに、自由に寝るから

 

大人になると、ベッドから落ちると危ないということを認識するからベッドから落ちなくなる

 

クリエイティブな日本人は出来づらい!?

 

 

 

 

しかしながら日本の将来を考えると そういうきちんとした子供たちが日本人の真面目さをつくっていく つくってきた 

 

 

 

 

基本僕はディズニーランドにはいかない きらいなわけではない

 

大好きなフロリダのディズニーワールドにはみんなで行った

 

ヨーロッパを一人で旅している時は、ユーロディズニーにも行った

 

一人だから、はじかれたおじさんたちと「It's a small world」に乗った記憶がある

 

 

 

「夢の国」で2時間も3時間も待たせられるのは、僕にとって「夢の国」ではない

 

でも僕は将来の日本の為にディズニーランドは必要不可欠だと思う

 

子供のころから、一つのアトラクションに乗るために2時間も3時間も待つという忍耐力を付けさせるのには最高の場所

 

子供のころから、我慢を覚えさせる これからもっと景気が悪くなるであろう日本の子供たちにはいい経験かもしれない

 

今日もちょっと話がずれてきた

 

 

 

 

何が伝えたかったかのか、今日は?

 

みんなが同じように、折り紙を折って

 

みんなが同じように、ぬり絵を書いて

 

みんなが同じように、経済の本を読んで

 

みんなが同じように、セミナーにいく

 

だから日本は黒と白とシルバーの車が多い?

 

みんながプリウスに乗る?

 

結局のところ「個性」があるのか?

 

きっとクリエイティブさに欠ける

 

 

 

 

 

みんなと同じようなことをしたくないから、家具屋になった 

 

でもおかげさまで少しながくやっていると、みんなと同じようになってきた気がして少し危機感を感じた

 

だから、みんなと同じような情報から少し遠ざかりたい その一つの行動として新聞も経済の本もヤフーのトップも見ないようになった

 

 

 

 

もちろん、みんなと同じが悪いわけではない

 

間口を広くしたいだけ

 

車の色を選ぶときには、「赤にしようか?」「黄色にしようか?」「青にしようか?」

 

 

 

 

あまり伝わらないかもしれないが、今日は12月30日 

 

今日のブログは終わり

 

もう少し仕事して早く帰りたいから

 

 

 

 

こんな色の車はどうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.28 Wednesday

年末年始の営業→今年もありがとう→キャデラック リモ

 

29日(木)定休日

30日(金)営業(年内最終)少し早く閉めたいなあ〜

31日(土)休み

 1日(日)休み

 2日(月)休み

 3日(火)営業(初売り)早く閉めるよ

 4日(水)営業     まだ早く閉める

 5日(木)定休日

 6日(金)営業

 

 

今年も一年ありがとう

 

お客様にありがとう

 

スタッフにありがとう

 

取引業者他にありがとう

 

その他 ありがとう

 

 

来年はちょっと変えたいんです!

 

 

 

 

 

 

まだ俺の仕事は終わっていない

 

今日中に帰るためあと1時間45分がんばるぞ!!

 

 

 

 

 

20歳? 21歳? ガキのころ

キャデラックのリモと

 

僕はタバコは吸わない

写真を撮るために銜えただけ

 

 

たしかこれはアメリカのオートショーの写真

僕の胸にネームプレートがついているでしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.28 Wednesday

納品! Y邸!!

 

一見、ちょっとこわもてのお父さん

 

いつも笑顔が絶えないお母さん

 

でも僕がいつも気になるのは、面倒みのよいお兄ちゃん

 

家具屋の場合お客様と、飲食店の常連さんのように頻繁にあうわけではない

 

次にお兄ちゃんと会うときには、きっともっと立派になっているだろう お客さんちのお兄ちゃんだけど楽しみだ!

 

フェイスブックにはのせなかったが、お兄ちゃんのデスクも納品させていただいた

 

ちょっと大人っぽいデスク これなら大人になっても充分使える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ちょっと画像が大きかった

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングテーブルは無垢の質感タップリ

 

当店定番のダイニングテーブル

 

経年変化を楽しんで下さい

 

色の濃いところがだんだんと薄くなり、薄いところがだんだんと濃くなっていく

 

月日を重ね、木が落ち付き、色も落ち着いてくる

 

タップリとオイルを浸透させ飴色になったらダイニングテーブルも家族の一員

 

キズ・汚れ、そんなことを気にさせないダイニングテーブル

 

でも安心して、いざとなったら無垢ですから削れます 仕上げ直しができます

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりのキッチンが素敵!

 

アクセントのグリーンが素敵!!

 

Yさん、ただものではない匂いがします?

 

 

 

 

 

最近では珍しい、対面ではないキッチン

 

実は僕も、対面ではないキッチンが好きです

 

 

 

 

 

そうなんです、ご主人はただものではなかったのです

 

最初にちょっとこわもてのお父さんと書きましたが、実はご主人は僕らと同じ高校の出身

 

当時尋常でない高校に通っていたのです

 

だから最初からどこか同じ匂いがするような気配がしたのです

 

 

 

 

 

ソファーはこちら

 

スツールを2台別々の色で

 

単調になってしまう、木の家に大きな面積のアクセントをつけて

 

このくらいやってもぜんぜん平気

 

 

 

 

 

 

 

憧れの暖炉で今年の冬は、最高だ〜

 

僕は寒い冬に、何も考えず暖炉の前で火を見るのが好き

 

きっと心が落ち着く

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な木の家に、理想の家族が住んでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.26 Monday

? 最後はラーメンの話

 

忙しければ、早く家に帰ればいいのに・・

 

フェイスブックで忙しい事を書いた

 

23時57分まだ店で仕事をしている

 

フェイスブックとブログを書き始めていい事がある

 

フェイスブックもブログも、僕にとっては仕事の「箸休め」みたいなモノ

 

図面とにらめっこをしながら、「どんな家具をどうに入れてやろう!」「どんな家具をどう提案しよう!」と考える

 

いっぱい、いっぱいになる そんな時ブログを書く しばしの休憩

 

タバコでも吸えばいいのかもしれないが 僕はガキのころからタバコは吸わない

 

張替の生地サンプルをもっていかなくてはならないお客様

 

テーブルの天板の塗り替えを頼まれているお客様

 

見積もりをしなくてはいけないお客様

 

在庫確認をしなくてはならないお客様

 

商品の交換に行かなくてはならないお客様

 

請求書をもっていかなくてはならないお客様

 

物件の情報をもっていかなくてはならないお客様 ← これは本来僕の仕事ではないが、お客様に頼まれるので

 

その他 モロモロ

 

順番にやっていきますので、お待ちください

 

場合によっては、電話ください 「まだかって」

 

 

 

本当にうれしい 仕事がある

 

ガキのころサラリーマンをしていたことがある

 

暇だった 客が来ない

 

顧客もいないから どうにもならない

 

少しくらい家に帰れなくても、今は幸せ

 

 

飲食店をやっていた

 

飲食店が忙しい時、売上が上がる

 

忙しい分だけ、確実にお金が入る

 

でも今、僕は家具屋

 

家具屋は忙しくてもお金が入らないことが多い

 

何故僕は帰れないか? 忙しいか?

 

それは、見積もりをしなければならないから

 

見積もりはお金にならない

 

買っていただいて、初めて売上になる

 

お客さんがたくさんくる

 

接客をする 忙しくても売れなければ忙しいだけ

 

そんな商売

 

もうずいぶんながくこの仕事をやっている そんな事には慣れた

 

だからみなさん、あまり気にせずに遊びにきてください

 

たくさんインテリアの話をしましょう 興味があれば車の話もします

 

最近喜ばれるのは、「口コミサイト」がどれだけいい加減かという話

 

興味がある人はご来店ください 説明します

 

それでは一つ別の、以前割と評判の良かった話をします

 

僕の友人がラーメン屋をやっていた

 

彼は、ネットのランキングを気にしていた

 

どこのラーメン屋が1位だとか・・

 

でも僕は以前から不思議に思っていた

 

そば屋を評価する場合、手打ちのそば屋が基本

 

それ以外のそば屋はあまり評価してもらえない

 

それでは、ラーメン屋の場合はどうか?

 

大抵のラーメン屋は、僕が思うに「スープ屋」なぜなら麺は製麺所に頼んでいる

 

スープしかつくっていない

 

もし、ラーメン屋をランキングするのであれば、自家製麺のラーメン屋と麺を仕入れているラーメン屋を分けるべき

 

スタンスがぜんぜん違う

 

昔よく、テレビで東京の有名店が取材される「麺は配合を指定して製麺所に頼んでいる」という店主が多かった

 

はたして、麺をつくったことのないやつが配合を指定できるのか?

 

間違いなく、麺がつくれるラーメン屋であれば自分で麺をつくるはず

 

だって、大抵の取材をされるラーメン屋は「こだわっている」と言っている

 

本当にこだわっている奴が、製麺所に麺をつくらせるのか?

 

僕の友人のラーメン屋は自分のところで麺をつくっていた「もっとプライドを持て、自信を持て」

 

スープ屋ではないのだから ←スープ屋が悪いわけではないですよ 友人はランキングを気にしていたから

 

 

 

ラーメン屋について、ずいぶん生意気なことを書いたと思う

 

お前家具屋のくせにラーメンの何が分かるのかって?

 

僕はラーメン屋にはほとんど行かない

 

 

本当は、言わないほうがいいのかもしれないが・・

 

皆さまのインテリアショップのオーナーの勝手なイメージを壊してしまうかもしれないから・・

 

でも僕はそれほど他人に対して格好つけではないので・・

 

 

僕はガキのころ、ラーメンをつくっていた経験がある

 

なぜラーメンをつくっていたか?

 

答えは、プロの製麺所でも麺によっては毎日同じコンディションで麺をつくることが困難であるから

 

例えば、高加水麺(水分量の多い麺)は難しい

 

その日の天気 湿度などによって 仕上がりがびっくりするほど違う

 

毎日同量の水を加えても、同じ麺が出来ない

 

プロの製麺所が出来ないから、自分でつくる そんなスタンス

 

データを取って 試行錯誤して

 

100Mを10秒で走れということではない

 

プロがつくれなくても、時間と労力と少しのお金でなんとかなる

 

だから、僕は当時そんな友人にあまり気にするな

 

麺をつくっているラーメン屋とそうでないラーメン屋はスタンスがちがうのだからと言った記憶がある

 

 

 

なぜ僕がラーメン屋に基本いかないのか?

 

やはり自分のつくったラーメンが好きだから

 

鶏ガラできれいにとった濁りのないスープ

 

最後に鶏の油を少しスープの上に・・

 

 

 

 

 

でもここのラーメンは時々食べます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.25 Sunday

納品! 「Cocon」

 

昨日のフェイスブックの続き

 

納品させていただきました

 

Cafe de Cocon

 

焼きそばと焼きまんじゅうのお店 

(県外の人は焼きまんじゅうがわからないか? 画像があったらよかったのにね)

 

 

まず店舗情報

 

少しわかりずらいかも 

 

東部バイパスを南へ こども公園(元の交通公園)の信号(めの娘と五エ門の信号)の手前を左折 2件目

 

ここを左

 

 

 

焼きそばと焼きまんじゅうの旗がたっている

 

 

 

 

 

 

 

僕はランチで生姜焼きをいただきました

 

 

すごい、この日はトン汁がついている

 

きちんと昔の洋食屋さんのように、レモンのスライスがのっている

 

漬物がきちんとしている

 

店主の気持ちが伝わる

 

美味しかった たいへん満足です

 

 

 

店舗はこんな感じ

 

まずは外観

 

 

 

 

中はこんな感じ

 

 

また、僕の大好きな椅子を納品させていただきました

 

 

 

玄関もかわいいです

 

 

 

 

車が好きなオーナーは本物とBMWのミニを持っている

きっと他も持っている臭いがする

 

 

 

僕もミニが好きで多分2台は間違いなく乗った

 

1台は、70年代の格好いいやつ 赤いレザーシートで並行輸入だった

 

なんだか忘れたけど抜群に格好良かった 多分写真は残っていない

 

もう一台は最終に近いミニ 女性ワンオーナーで程度がよかった

 

これは多分どこかに画像がある この前見た 

 

ドアにA4の紙でGPMと印刷して看板にして貼って乗っていた

 

僕もミニが欲しくなった(ローバーのネ!)

 

 

 

階段は、手すりにこだわってます

 

 

 

赤で塗らせたんだって

 

 

変なこだわりのあるお客様が当店にはたくさんくる

 

変なこだわりで仕事をしている店だから?

 

僕にはとても心地良い てすりを赤に塗るなんて

 

 

だから、入口の赤い椅子は珍しく営業にいきました「コレ、店頭にどお?って」

 

 

 

 

2階も素敵!

 

 

 

さあ、もう帰ろう

 

クリスマスがあと44分で終わってしまう

 

メリークリスマス

 

 

 

今日は夕飯抜きだな

 

ビール飲んで寝よう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.23 Friday

天板補修! Tycoon cafe!!

 

3年前に納品させていただいた「Tycoon cafe」

 

今回は天板の補修

 

毎日営業しているので、お預かりが少し難しい

 

結局、お店が閉店したあとにお伺い

 

無垢の天板が少し割れてきてしまいました

 

そういう材質の天板なので想定内

 

とりあえず、現場でできる補修をする

 

 

このままだと乾燥してもっと開いてしまうかもしれないので・・

 

 

 

 

ボンドを入れて、とりあえずこんな感じ

 

もともとラフにつくってあるテーブルなので、あまりピタリとさせずに

 

 

 

3年使っていただいて、この手のテーブルは塗装が少し剥げてくる

 

一緒に少し化粧直しをする

 

 

 

少し剥げている↓

 

 

 

少しお化粧↓

 

 

とりあえず、「better than before!」 ←僕はこのフレーズが好き

 

 

(安心してください、天板が剥げないテーブルが良い人はそういうテーブルをご提案します)

 

 

 

 

全体ではこんな感じ

 

 

化粧前↓

 

 

 

 

化粧後↓

 

 

現場で短時間に出来る最大限の努力

 

 

とりあえず、時間が遅いので1枚だけ化粧直し

 

他のテーブルは、材料をご主人に預けて帰る

 

時間があるときにご主人が化粧直しをする

 

 

 

11時前にお伺いして、11時40分終了

 

 

今日も忙しかった

 

 

 

 

お店の情報です

 

 

Tycoon cafe  前橋市千代田町4-3-12

馬場川通り沿い

 

 

 

やさしいご主人がいます

 

 

ちょっとレトロな雰囲気のファザード(入口)が懐かしい感じ

 

 

 

閉店後のこんな時間にお伺いさせていただくと、普段しない話をご主人とすることができて楽しかった

 

僕とご主人の共通点はアメ車でした

 

 

 

カウンター席は女性一人でも気軽には入れる雰囲気です

 

 

 

 

ブログは書けた

 

さあ、見積もりするぞ!

 

 

 

 

 

僕は、箸休めのような感じでブログを書く

 

とりあえず、書き始める

 

仕事をして、嫌になって 少し書く

 

また仕事して、気晴らしに 少し書く

 

そんな感じで書いているから、書き始めと終わりの話が違ってしまう事が多々ある

 

話が変わってしまうので、全部書いてからタイトルを書き替える

 

今日は、大丈夫だった

 

これ以上書こうとすると別の話なってしまうから終わり!!

 

 

ラーメンの話書きたかったなあ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.21 Wednesday

納品! Butch!!

 

納品させていただきました

 

今回は「Lom」さんからのご紹介

 

「Butch」!!

 

同じ椅子です

 

同じテーブルです

 

格好良ければ、同じでいいんです

 

僕がずっと昔から好きだから

 

何年も前から売っているから

 

お客さんも僕の提案を理解してくれて・・ありがとうございます

 

 

僕が何年も前から納品させていただいている大好きなデザインの椅子

 

できれば真似してもらいたくないなあ?

 

県内の人ネ! 県外の人はもちろんご自由に

 

僕の大好きな椅子なので県内にたくさん納品させていただいている

 

僕が椅子を納品させていただいたお店と勘違いされるとあまり気持ちよくない

 

他にも椅子はたくさんあるでしょ!

 

でも入れたい人は来て下さい

 

相談にのります

 

協力してくれる商社が僕の後ろにはいます

 

また来年たくさん入荷します

 

 

 

 

 

 

 

 

で、場所は元気21に車を止めて、ここを左に曲がる 車はダメ 一方通行だから まわってきて

(県外の人ごめんなさいローカルな話で)

 

 

↓白銀屋

 

 

 

 

 

白銀屋を左に曲がって、右側です

 

 

トラックの止まっているところ

 

 

 

 

 

わかりずらいから、彼女をつれていくと少し格好いいかも

 

秘密の隠れ家?

 

 

 

 

 

 

真新しいテーブル

 

今回は塗装で仕上げ

 

 

 

 

 

椅子セッティングして

 

 

 

 

 

照明もいい感じ

 

 

 

 

 

 

大人の雰囲気です

 

 

 

 

 

明日は定休日

 

スタッフはみんな帰った

 

まだ店の外に家具がたくさん出ている

 

片付けなくては・・

 

 

スタッフに頼まれている請求書をあと4枚つくらなくては・・

 

もう、車もあまり走っていない

 

毎日のように23時過ぎに夕食

 

少し太ってきた やばい!

 

今日もこれから請求書つくって、片付けて帰ると23時過ぎ

 

今日中に帰れるか?

 

まだ仕事がある

 

でも今晩はやめた

 

結局終わらない

 

今日は朝8時から働いている

 

午前中一緒に仕事をしていた人達はきっと皆、家でビールを飲んでいるであろう

 

ジジイだからもう寝ているか!?

 

 

 

資料をもって明日どこか日当たりのよい場所で仕事をしよう

 

 

ご紹介いただいた、栃木県の仕事

 

かたちになってきた

 

ワクワクしてきた

 

何をどういう風に提案するか!

 

 

 

 

請求書は金曜日にして、前橋のお店に一件テーブルの修理にいこう

 

23時過ぎ、ちょうど閉店間際でいいタイミングかも

 

営業しているお店の修理は、時間を合わすのが大変

 

 

 

 

この仕事を始めたとき、毎日お客さんは来なかった

 

来るのは、知り合いだけ

 

仕事がある、うれしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.20 Tuesday

納品! Roselle !!

 

赤城で人気のガレットのお店が前橋にオープン!

 

フェイスブックでも少しご紹介させていただいたけど、ブログでは県外の人向けに書きます

 

群馬に来ちゃって、行くところを探している人、是非行ってみてください

 

赤城のお店、ロケーションが抜群!

 

そしてガレットだけではなく、オーナーが厳選した雑貨も魅力のひとつ センスが光る

 

前橋のお店は夜遅くまで営業しているみたいなので、出張で来たときどうかな? 

 

赤城は、春と夏と秋がいいな? 春は赤城千本桜なんてのもあるしね

 

 

 

 

 

インフォメーション

 

 

↑コレ赤城ね

 

 

 

 

 

前橋のファザード?というよりエントランスは、こんな感じ

 

 

前橋八幡様の前です

 

 

 

 

入口入って

 

 

 

 

 

奥の正面

 

 

 

まだオープン前に納品させていただいたので、画像少ないけど・・・

 

 

 

 

 

 

テーブルはこんな感じ

 

納品時にお店の雰囲気をみてから、現場で調合して色決めました

 

 

 

 

 

素敵な空間と素敵なオーナーと仕事をさせていただいて感謝

 

 

 

明日は朝早くから仕事、今日もそろそろ帰っていつものように1杯だけビールを飲もう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.19 Monday

へんなこだわり!車の事

 

ここ数年僕は国産車によく乗っている

 

国産車に乗って仕事をしていると時々お客さんに「この前すれ違ったでしょ、代車に乗っていた?」と言われる

 

代車ではない本気で乗っている足車(営業車)

 

免許証をとってから、必ずアメ車は手元に1台はあった だがここ数年所有していない

 

車が好きで、アメ車が好きで、ハーレーに乗りたくてアメリカを目指した

 

そして月日が経ち家具屋になった

 

はじめた頃はアメリカの家具がメインだったので、アメ車に乗っていた

 

そして月日が経ち、日本製の上品で上質な家具も販売するようになった

 

そのころから僕は、国産車に乗るようになった

 

 

 

 

↑アメ車で配達していたころ

 

アストロを配達用に使っている同業者はみたことあるが、ピックアップトラックで配達する同業者は知らない

 

格好いいでしょ!

 

この車は輸入直後はじめは後輩が乗っていた(後輩の為に輸入した 当時国内にろくな車がなかった)

 

ビバリーヒルズのレクサスの整備士から買った(メンテも抜群!)

 

前にもどっかでブログにアップしたと思うがこの車↓

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して、何故僕が国産車に乗るようになったのか?

 

昔は毎日のように、アメリカの家具のいいところ、素敵なところをお客さんと話をしていた

 

最近は、日本の職人がつくる丁寧で繊細な家具の話をする

 

つまり、「日本の家具はつくりが良くていいよ」とお客さんにすすめておきながら、

 

外車に乗って帰るのはどうかと思うようになった

 

考え過ぎだろうか?

 

 

ある店の前を通ったとき、日本製の家具を販売していて経営者が外車に乗っていた

 

「アレッ」と思った

 

 

 

だから僕は最近時計も基本日本のメーカーを身につける

 

そんな僕の変なこだわり

 

 

だから今僕が狙っているのは、パネライでもなく、ティファニーでもなく

 

「Grand Seiko」

 

少し余裕が出来たら、買おうかな?

 

 

 

 

でもイーストウエストはめずらしくほしかった

 

でも露出が多すぎて少し気持ちが遠ざかった

 

 

 

 

 

 

 

 

でも後ろ指刺さないでください

 

僕が、外車に乗っていても

 

僕が、舶来品の時計をしていても

 

僕は家具が好きで、車が好きで、時計も嫌いではない

 

だからきっと外車も乗る

 

何故最近国産車に乗っているかという話です

 

 

 

 

 

 

 

今日のジョージ ポージのメンテナンスカーはこんな感じ

 

奥に見えるジャンパーは配達用

 

すぐ着替えられるように 割とこの商売服が汚れる

 

 

 

 

 

お客様に見せる椅子、張替等で預かりの椅子、サンプル、修理道具等でいっぱい

 

大きな家具、たくさんの家具はトラックで運ぶ

 

でもこまかい家具はミニバンが一番

 

ハイエースとかだとシートがなく椅子が暴れてしまう

 

仕事の段取りで数日間このメンテナンスカーはこの状態

 

だから明日の出張は乗用車でいく

 

これで高速は嫌でしょ

 

後ろ見ずらいし、ガタガタするし

 

その日の仕事によって車を使い分ける

 

車は移動の道具

 

家具は家の道具

 

 

 

 

 

 

お客様に頼まれた廃棄する家具をとりにいく

 

この日は都合によりしょうがなく乗用車に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM