2019.06.26 Wednesday

ウォールナット1枚板納品!!

 

時々一枚板のテーブルを販売する。

 

店頭に展示することは今のところない。

 

ご希望のお客様には出してきてお見せする。

 

 

 

 

こんなところにこだわりがある。

 

僕が「板」を選択して、仕上げをお願いする。

 

基本、仕上がっているものは仕入れない。

 

どちらの面をお使うか、

 

フィニッシュはどうするか、

 

脚の高さや取付位置はどうするか、

 

そんなところにこだわりがある。


一見どこにでもある一枚板のテーブル。

 

でも細部が違う。

 

 

 

 

興味がある人は、お店に来て僕にご要望を伝えてください。

 

ヒヤリング後、お客様に最適な1枚をご提案させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ミーティング用として、応接用として納品させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この仕上がり具合!!

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子もご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

相場よりかなりリーズナブルです、僕が販売するので。

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主さんのセンスでちょこっと空間を演出する。

 

 

 

 

 

 

 

今回納品させていただいたのは、高崎市の不動産屋さんの「アクト」様。

 

前のお店のときからお付き合い(納品)させていただいております。

 

高崎市に密着した、高崎市を知り尽くした不動産屋さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.06 Saturday

ウォールナット一枚板 ダイニング

 

めずらしく「ウォールナット、一枚板のテーブル」を出して来た、展示した。

 

世の中で販売されている、一枚板のダイニングテーブルは高い!?

 

先日も横浜→都内に行った際、通りがかりのインテリアショップに立ち寄った。

 

あるショップでは、ウォールナット4〜6枚ハギでも20万円台後半〜。

 

ウォールナットの一枚板だと60万円台!!

 

しかも格好が良くない!!

 

 

でも「高い」と言ってはいけないかもしれない。

 

僕のブログを読んでいる都会のインテリアショップのオーナー達はきっと言うであろう、

 

「お前ら(地方)とは地代が違う」と。

 

確かにそうだ。

 

 

僕が都会にショップを展開するとしたら、高崎で今販売しているような金額では到底売れないであろう。

 

「地方の強み!!」

 

だからうれしい事に、そんな法則を知っている都会の人の中には、地方のジョージ ポージまで家具を買いに来てくれる人がいる。

 

わざわざ都会から。

 

 

 

どこかのブランドやメーカー品?であれば、家具に限らず統一価格で販売している事が多い。

 

都会で買っても、地方で買っても、ネット買っても基本価格は一緒。

 

まあそれに比べ、一枚板などの1点物は、好きな金額が設定出来る。

 

売り手にとっては美味しい商品、利益の出しやすい商品であることは確か。

 

 

 

 

 

きれいでしょ、素敵でしょ。

 

ブログには書けないこだわりがある。

 

節操なく真似する同業者が県内には多いので・・。

 

時々頭に来る!!

 

 

まあ、でも僕の場合、一枚板をたくさん売ろうという気はない。

 

仕入れに行って、素敵な一枚板と出会うと仕入れてしまう。

 

こんな素敵な一枚板を他の業者にとられたくない、という思い。

 

僕が販売すれば、僕のお客様にリーズナブルな金額で一枚板が納品出来る。

 

20年近くこの商売をしていると、「一枚板がほしい」という顧客もいる。

 

一枚板の良い仕入れ先と出会えた、価格も仕事も丁寧。

 

そんな状況下で僕は一枚板を仕入れる。

 

 

 

例えば、新築のお客様で60万円の一枚板のダイニングテーブルを購入する。

 

100万円のソファーを購入する。

 

そのくらい余裕があれば家具なんて何でもいいかもしれない。

 

しかし60万円ですべて揃えるお客様も多い。

 

僕は60万円でソファーもダイニングも出来ればベッド1セットでも納品がしたいタイプ。

 

創業以来、「心地良い家具を、リーズナブルなプライスで」をモットーに仕事をしてきたつもり。

 

 

 

 

 

 

「佇まいが良い」

 

「姿勢が良い」

 

これが一枚板、一点物の醍醐味!!

 

「ONLY ONE」!!

 

 

 

 

ジョージ ポージの一枚板はよそのショップの一枚板と少し違う。

 

「こだわり」がある。

 

〇転紊欧蓮屮イル」 もちろん仕上げる前であれば「ウレタン」も対応します。

 

脚のこだわりが2つ 詳しくは書かない。真似されるから。興味がある人は僕のところまで来て。

 

E携弔里海世錣蝓,海譴魯汽ぅ佐兇な〜。

 

い修梁

 

 

 

 

 

 

もちろんウォールナット以外も仕入れます、対応します。

 

興味がある人は相談のります。

 

 

 

 

「なんだそんな金額で、一枚板が買えるんだ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな今風の椅子をあわせても大丈夫!!  ジョージ ポージの一枚板なら!!

 

一枚板だと少し「和」っぽくなると心配している人がいる。

 

「和」ぽくならないには、ならないための方程式がある。

 

みなその方程式を知らないから格好良くならない。

 

一枚板を買った、納品された、満足感だけ。

 

 

 

時々「一枚板のテーブルを購入したけど、あわせる椅子が見つからなくて・・・」

 

「どんな椅子をあわせたら良いのかわからなくて・・・」

 

みたいな消費者が来店する。

 

一枚板を売ることは出来ても、椅子の世話が出来ないやつら(業者)が多い。

 

まあ、そんな業者や消費者がいるから、当社は椅子だけでも売れる。

 

それはそれで感謝。

 

困っている人は、テーブルの画像を持参してください。

 

最大限の努力はします。

 

まあ、でも本当は最初から方程式にあわせたテーブルを買うべきなんだけどね・・・。

 

 

 

 

 

 

元々僕がこいつに出会った時はこんな感じ。

 

 

 

仕上がったモノは基本仕入れません。

 

楽しくないから。

 

どんな風に仕上がってくるのか?

 

同じお金を払うなら、「ワクワク、ドキドキ、したくない」?

 

思ったようにオーダー出来るし。

 

 

 

 

 

2018.07.15 Sunday

ウォールナットの一枚板発注!!

 

仕入れに行ってきた。

 

いつもは、フェイスブックを先行して書き、その後ブログに書くことが多い。

 

今回はブログ先行で。

 

一枚板を少し仕入れた、発注してきた。

 

いい板があれば仕入れはしていくつもり。

 

でもなかなか僕がいいなあ?と思う板がない。

 

だから無理には仕入れない。

 

と言うことは、考えようによっては「厳選された一枚板のみ僕は仕入れている」ということになるのか?

 

画像は仕上げ前の状態です。

 

仕上がった物は基本仕入れません。

 

僕のこだわりで仕上げをオーダーします。

 

基本スペックは一緒。

 

しかし、脚の高さやサイズや固定の仕方など

 

ちょっとした僕のこだわり。

 

そんなこだわりに対応してくれる業者様がいるから一枚板も売ります。

 

家具も、一枚板も仕入れようと思えばどこからでも仕入れられる。

 

でも、誰から仕入れるか? どこから仕入れるか? そんな事が僕にとっては大切。

 

消費者の知らない、メーカーや工場のスタンス。

 

このブランドは、テレビ台やブックシェルフは買ってもいいけど、食器棚はダメだよ!!

 

なんてことが僕の仕事。

 

ソファーはいいけど、ダイニングはダメ、とか。

 

まあ、ブランドなんかで買う消費者には関係ない事だけど・・・。

 

 

なぜ、あるブランドの食器棚はダメなのか?

 

答え:水がこぼれるところ、水が頻繁に触れる部分をメラミンでやっていないから。

 

コストダウンするために、水に対して耐久性のいい素材を使っていない。

 

大抵のブランドはメーカーではない。

 

この食器棚を作っている工場、自社製品はきちんと耐久性の良い素材を使う。

 

しかし、OEMなどでブランドのオリジナル家具をつくる際、発注先からコストダウンを要求される。

 

だからそんな商品が生まれてくるのかもしれない。

 

これは、もしかしたら消費者も少し問題。

 

消費者が安い物、安くていい物を一生懸命探そうとする。

 

それに答えるブランドが消費者がわからない部分でコストダウンをはかる。

 

基本僕は、安くていいモノなんてないと思っている。

 

でも時々ある。

 

しかし、本当に安くていいモノが売れているかというとそうでもない。

 

何故か?

 

素人の消費者が、安くていいモノがわかるわけがない。

 

判断できるわけがない。

 

特に家具なんて。

 

安くていい和牛なら、肉屋でなくてもまあまあ判断できるかもしれない。

 

100gの相場を知っていれば。

 

でもきっと肉屋も、焼肉屋も、どこの業者から肉を仕入れているかで、おおよその肉のレベルがわかるはず。

 

家具のことなんて、みんな知らない。

 

知らない家具を、判断できるわけがない。

 

初めて買うマットレスを、何が良いのか?安いのか?判断出来るわけがない。

 

¥49,800のソファーしか買ったことのない消費者が、安くていいソファーを判断出来るわけがない。

 

ただ単に素人が素人判断で納得して買っているだけ。

 

まあ、それでいいんだけどね。

 

でも僕は、ジョージ ポージにご来店いただいた消費者に対して出来るだけ伝える。

 

何がいいのか、悪いのか? 何が安くて、何が高いのか?

 

 

 

僕は同業者よりも展示会、メーカー等にいく回数が多いと思う。

 

仕入れをするという理由もある。

 

しかしそれ以上に、どんな商品を陳列するか? どんな商品を提案するか?

 

そのために、時間とお金を使って仕入れにいく。

 

「何が売れる」とか、「何が売れている」とかなんてあまり関係ない。

 

だから基本ブランドなんて売らない。

 

たまたま欲しい家具がブランドだっただけ、みたいなことは少しある。

 

 

 

時々思う。

 

「俺展示会に行って、取引先や商談するメーカー、工場に教えている事のほうが多い」と。

 

僕の知らない、技術的な事などは素直にプロから学ぶ。

 

先日も、僕の知らないウレタンの事を教わってきた。

 

その反面、Sバネとウェービングテープをダブルで使う利点をメーカーに伝えてきた。

 

「持ちつ持たれつ」

 

僕はメーカーも小売店もこれでいいといつも思っている。

 

上も下もない。

 

そんなものは表面的なもの。

 

球拾いをするサブのメンバーがいなければ、レギュラーは成り立たない。

 

作るものがいても、売るものがいなければならないし、

 

売るものがいても、作るものがいなければ売れない。

 

僕は高校サッカーでこんな事を学んだ。

 

首にメダルがかかるのは、レギュラーだけかもしれない。

 

しかし、そんなものは表面的なこと。

 

展示会に行って、担当営業マンから「たくさん売っていただいて助かっています」と言われる。

 

しかし、売っているのは僕ではない。

 

うちのスタッフたち。

 

だからうちの発注書はひと目見れば誰が売ったかすぐにわかるようになっている。

 

納品先名の表記の仕方で。

 

もし、このブログを読んでくれている営業担当者がいれば、誰が売ったかわかる暗号を教えます。

 

連絡ください。

 

今日もずいぶん脱線した。

 

それでは一枚板の画像です。

 

 

 

 

いい感じでしょ!!

 

興味がある人は早めにご連絡ください。

 

遠慮せずに。

 

一枚板なんてこれこそが、1点物です。

 

出会いです。

 

僕が仕入れてきた、かわいい一枚板の嫁ぎ先探しています。

 

あなたの一生のパートナーとして。

 

 

(価格はリーズナブルです)

 

 

 

 

 

 

2018.04.28 Saturday

ウォールナットのテレビ台

 

先日ご来店いただいたお客様からのリクエスト

 

ウォールナットのテレビ台の画像をアップします

 

 

 

 

デザインがシンプルで

 

細部が素敵です

 

理解できる人は少ないかも!?

 

いいんです、わかる人が少しでもいれば・・・。

 

 

 

 

 

 

 

もう一枚ちょっと別角度から

 

 

 

わかるかな?

 

 

 

 

 

品があって、いい感じに作りこんである

 

 

 

因みに幅は1500mm

 

価格はリーズナブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.11.14 Saturday

納品! ウォールナットD.T.

こだわりのお宅に納品に行ってきました

床は無垢のチーク材

カウンターはウォールナットの無垢材

素敵です 美しいです 格好いいです

お客様と工務店様のこだわりが感じられます

オープンハウスの都合で、今日はダイニングセットのみ納品

後日、ソファーも納品させていただきます






 
2015.07.05 Sunday

納品例 ウォールナット


前橋市 K様邸


ご主人と奥様のこだわった新築住宅

画像ではお見せできませんが、テレビ台後ろの壁がとくに素敵です

先月は、デスクを納品させていただき今月はダイニングテーブル

K様、いつもありがとうございます

今回、ダイニングテーブルは、無垢のウォールナット材をご提案させていただきました

ダイニングチェアーに関しましては、落ち着いたご夫婦の雰囲気に合わせて、

少しフォーマルなデザインのものをチョイス 座面はシックにブラックのレザー張り

ウォールナットの床材ともマッチしています





K様、次はソファーですかね?

またのご来店お待ちしております

 
2013.06.16 Sunday

ウォールナットの組み合わせ!!

「リヴィングはこんな組み合せで決まり!」

人気の無垢ウォールナットフレームソファー
本革張(ファブリックもオーダー可)

最近日本の住宅はそのほとんどが、LDK並び、そのためダイニング・キッチンからソファーの背中をみる事が多いはず!
後ろ姿がとても素敵なソファーです。

リヴィングテーブルは、スペースを考え奥行きが浅いタイプ、コーヒー・雑誌を取りやすいように高さは少し高め、 テレビボードは収納を考え引出しが追加できるタイプです。

ウォールナットの組み合わせ!!
2013.06.15 Saturday

人気のウォールナット!!

今、店頭で人気のシリーズ!!

ダイニングテーブル:無垢ウォールナット材 脚はT字で。
ベンチ:無垢材ウォールナットであわせます。
さあ、残り椅子2台が勝負です。
是非、店頭でご相談ください。

2013.02.15 Friday

Beautiful !! WALNUT FLAME SOFA !!

少し前に2階売り場の配置を少し変更しました
ウォールナットフレームのソファーが最高にいい場所をキープしています
無垢材のウォールナットと本革ブラックの相性が最高です

2012.09.18 Tuesday

ウォールナットの世界

ウォールナットと本革ブラックはとても相性がいいです (フレームは他の材でも対応致します 画像は本革仕様になりますが、ファブリックでも対応致します)

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM