2019.11.19 Tuesday

USM ハラー 「建築家展」

 

今年も「建築家展」に参加させていただいた。

 

よく聞かれることがある。

 

,覆次△匹鵑雰舒泙濃臆辰靴討い襪痢

 

答え、僕の友人(素敵な女性)の旦那様が「建築家展」を主催?している小林工業様勤務。

 

その縁で声をかけていただいた。

 

年に何回くらいこのようなイベントに参加しているの?

 

答え、他にはないです。

 

僕は自分から営業に行かない。

 

しかし来ていただいたり、話をいただいたり、誘っていただいたり、必要とされているところには、

 

精一杯努力させていただく。

 

いただいた仕事を僕らなりに精一杯こなしているから、営業に行く時間なんてないのです。

 

 

 

今日うちのスタッフは栃木県のお客様のところへ、家具一式納品に行っている。

 

こんなことも僕らにとっては大切な事。

 

 

 

もちろん至らないことがたくさん。

 

至らないところだらけ、それでも1つ1つ命を懸けて仕事をしているつもり。

 

 

 

で、「建築家展」のイベントに何を持っていこうか?

 

少しスペース(ブース)をいただいているので。

 

 

 

 

今回はハラーのセット(テーブルとワゴン+キャビネット)

 

本当はノールのサパーチェアーをあわそうかと思ったけれど、

 

椅子はポロックチェアーにした。

 

 

USM ハラーです。

 

椅子はポロックチェアー。

 

 

 

 

 

このくらいきちんとしていると、ハラーもいいね!!

 

僕が会社で使おうかな? このセット!?

 

でもきっとそのうちどこかの誰かが問い合わせをしてくるだろう。

 

 

 

 

 

商談用のテーブルとイスはこんな感じで。

 

 

ベルトイヤー

 

7チェアー

 

イームズ

 

その他・・・。

 

 

 

 

 

2019.10.29 Tuesday

ポロックチェアー

 

ポロックチェアーの問い合わせがあった。

 

基本店頭売りがモットーだけど、遠方からのお問い合わせをいただいた場合、対応できるものは対応する。

 

2台出して来た。

 

僕らは店頭売りが基本。

 

ネット屋とはスタンスが違う。

 

「安く売ろう」なんて気はない。

 

「適正価格」で販売する。

 

結果、消費者にとって安い場合が多い。

 

 

もし僕がネット屋なら「安く売ろう」を優先順位の1番にして、安いことを第一に考える消費者の為に仕事をするであろう。

 

特にユーズド、ヴィンテージ、アンティーク物に関しては「安くていいモノ」なんて基本存在しないと僕は思う。

 

車もそうでしょ。

 

素人がネットや雑誌で安い車から検討する。

 

素人では判断の付かないコンディションを車屋さんたちはオークションで確認して仕入れをする。

 

基本新品も中古も「安くていいモノ」なんてないと思っていたほうがいい。

 

 

 

話を戻してポロックチェアー。

 

問い合わせがあったので、2台出して来た。

 

当社のスタッフが「バラす」!!

 

たかが数万円の家具をここまでする業者は少ないであろう。

 

正直ここまでバラされると僕が提示している金額と見合わなくなる。

 

いい大人が、ファブリックをメンテナンスして、バラせるところはバラす。

 

どれだけ手間のかかる仕事か?

 

もし不具合が見つかれば、黙って売れない。

 

ほとんどの業者はバラさないので、表面的な確認だけで販売をするであろう。

 

言ってしまえばこんなものバラすものではない。

 

だから僕らは「安く売ろう」なんスタンスはない。

 

出来ることをして、「適正価格」で販売する。

 

バラすと言うことは、ネジを外すので、はめる際にはきっちりと増し締めが出来る。

 

ネジがきっちりと締まっていないものは、その部分に負荷がかかり、壊れることがある。

 

車は点検・車検に出すと有料で最低限の部分を車屋が増し締めをしてくれる。

 

家具の点検にお金を出す人はいない。

 

お金を出してくれる人がいれば、僕が点検にお伺いする。

 

どこで買った家具であろうと・・。

 

 

*注 ジョージ ポージが何でもバラすわけではないですよ。

   完璧にレストアして売ろうという気でもない。

   「ケースバイケース」

 

 

 

 

ポロックチェアーAの画像

 

 

肘をバラした後↑

 

 

 

 

 

 

 

ファブリックのアップ

 

このファブリックは全体的に粗め

 

 

 

見て!? 僕は画像の加工はしていない。

 

上と下でこんなに色味が違う。

 

同じ物(シャッターを押したタイミングだけ)

 

 

 

 

ネットでものを買うなんてこんな感じ(色味について)

 

でも大抵のネット業者さん達は、消費者の為にきちんと画像を加工してくれてある場合が多い。

 

僕はネット業者さんたちの悪口を言っているわけではない。

 

ネット業者さんたちの大変さに対して、応援をしている。

 

僕らは基本実際の商品を見て、触れて、モノを買ってもらう。

 

だから「色味が思った感じと違う」とか「座り心地が・・」とか「匂いが・・」とか

 

そのような場面に直面することは少ない。

 

しかし画像を見て、画像だけでモノを判断する、消費者たち。

 

彼らのクレームをネット業者さんたちから聞くとなんて理不尽な・・と思うことがある。

 

だからまだまだ時代遅れの路面店は活躍の場があると僕は考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肘にチョイキズ

 

 

 

 

 

 

支柱にシールの痕がある。

 

時間をかければ剥がせるかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.02.06 Wednesday

インターデコール(現カッシーナ)椅子のご注文

 

東京都 I 様 ご注文ありがとうございます。

 

 

 

 

 

この手の椅子(家具)は店頭に並ばない。

 

お客様からオーダーを頂いて、仕入れをする。

 

店頭に商品の確認にくるお客様の場合は、2〜3日店頭に飾ってあることはある。

 

商品の確認をしないでご購入いただくお客様の場合は、店頭に並ぶことなく納品になる。

 

 

 

昨日は一部店頭の展示を変えた。

 

現品が売れた。(展示処分品)

 

売れた分だけ新商品を出してくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから今日の午前中、県外の同業者?とあっていた。

 

ハーマンミラーのイームズのアルミナムを仕入れたみたいだ。

 

多分ソフトバッド。

 

色は黒で、キャスター付。

 

本革。

 

 

今、当店では在庫がないが、欲しい人がいれば奪ってくる。

 

もちろんきちんとお金を払って。

 

連絡ください。

 

長くこの商売をやっていると、定期的にアルミナムが欲しいお客様が来店する。

 

 

知っている人は、画像添付するまでのことではないのですが・・。

 

こんな椅子。

 

これは、キャスター無し。

 

色がいい。

 

以前販売した商品。

 

これはもう在庫ないからね。

 

 

 

 

ポロックチェアーは今たくさん在庫あります。

 

1件見積もりしているけれど、決まらなければご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.02 Wednesday

Cappellini リボルビングキャビネット 倉俣史朗

 

Shiro Kuramata(倉俣 史朗) リボルビングキャビネット by Cappellini(カッペリーニ)

 

今日は少しレアなキャビネットのご紹介です

 

好きな人きっと好きなんだろうな〜

 

設計事務所や工務店、デザイン事務所の片隅に配置したらきっとそれらしくなるんだろうな!?

 

 

もちろん僕も嫌いではありませんが、それほど思い入れはありません。

 

まあ、これは趣味の問題

 

僕の仕事なんて半分は趣味??

 

そしてもう半分はセンス!!

 

 

こんなものどこでどう仕入れしようが、安く仕入れられるわけはない

 

結局たいした利益にはならない

 

だから僕は考える

 

今売って、少し利益を出すか?

 

今売らないで、高くなったら売るか?

 

どちらにしてもこんなものたくさん市場にあるものでもない

 

でも3拍子揃っている

 

〜卷鵝〇墨

 

▲ッペリーニ

 

コンディションが良い

 

さあ、どうする?

 

 

今、世界中で古いもの? 価値がある古いもの? 希少性がある古いもの? 達の価格が上がっている

 

空冷のポルシェなんて買えなくなってしまった

 

250万で買えた964が、400万、500万

 

400万で買えた930が、800万、1000万

 

まあ、そんな事言ったら、フェラーリのDinoなんてとんでもない事になっている

 

昔は、フェアレデイのZよりも馬鹿にされた時代があった

 

高崎の街中にも1台ディノがよく止まっていたのを覚えている

 

そんなディノは数千万!!

 

 

まあ、所詮家具だから車のようにはならないけど

 

高くなったと言ってもたかが知れている

 

じゃあ、売るか!! 欲しい人がいたら

 

 

きっとこんな家具に興味がある人は、僕よりもコイツに思い入れがあるはず

 

逆に考えたら、僕が好きな、欲しい家具が、そうでない人のもとに価格が上がるためだけにあるとしたら、

 

それは悲しい事。

 

だから売ります。

 

僕よりもコイツをかわいがってくれる消費者のもとに。

 

 

売るっていっても、こんなものはすぐに売れるわけでもないしね。

 

普通の人は買わない。

 

もしかしたら、タダであげるよって言っても、いらないと言うだろうね、価値を知らなければ。

 

 

こんな家具です

 

 

 

やはり、家具も車も好きな人のところで使われるのが一番

 

空冷のポルシェのように、投機目的であったり、海外からバイヤーが買いにきたり

 

なんかそんなのは少し悲しい気がする

 

あーもう一度、空冷のポルシェが乗りたくなった

 

ほとんど写真を撮らない僕だけど(今は撮ります 仕事柄 僕のスマホなんてカメラだから)

 

 

 

↓僕がガキの頃に乗っていたこだわりの空冷ポルシェ911

 

 

 

働いてさえいれば、誰でも買えた時代

 

 

一生懸命部品を海外から個人輸入

 

 

 

 

僕のこだわりのポルシェは、リアウイング無し(羽無し)

 

 

ポルシェの奥に見える、緑のクラウンもよかったなあ〜

 

群55のワンオーナー車

 

従って、僕が二人目のオーナーだった

 

 

昔の写真を見ていたら、だんだんと思いだしてきた

 

当時本当に金のなかった僕は、このポルシェを売った金で家具屋をはじめたようなもの

 

たしか、60〜70万くらいで売った

 

そうだ、このポルシェから今のジョージ ポージが始まった、もとになったんだ。

 

すごいよね、60〜70万 を元手にインテリアショップを始めた僕。

 

昔から、僕のことを知っている人、お客さんは笑っていると思うけど本当です。

 

本当は目黒通りでやりたかった

 

まだ、目黒通りがこれからの時期

 

家賃も安かった

 

でも仕事もせずに遊んでいた僕は結局目黒どころか、前橋でも店を借りることが出来ず(お金がないから)

 

結局、おばの所有する使っていない小さな雑居ビル(事務所)をただで借りてこの商売を始めた

 

「リノベーション」だよ!! 今で言う。

 

放置された事務所のデスクや椅子や書類を捨てに行き、店をつくった

 

それが最初のジョージ ポージ

 

天井抜いて、色塗って、看板つくって・・・

 

 

夏なんて、海に行ってきた友達が「何やってるの?」なんて

 

ペンキ塗っているところに遊びにくる

 

とりあえず、店のカタチになったがお客なんて来るわけない

 

人が雇えるわけでもなく、高校のサッカー部の後輩に店番をさせ、俺は昼飯代を稼ぎにバイトに行く

 

そんなところから始まった

 

幾らか覚えていないけど、無理して地元の小さな広告を出したことがきっかけで少しづつお客さんが来店

 

当時なかったからね、小さなインテリアショップなんて、地方には

 

まだみんな「家具屋」の時代

 

一つ売って、二つ仕入れる感覚

 

 

だから僕なんて何も怖いものはない

 

先代が築いた資産もなければ何もない

 

皆様のおかげで当時よりは、まともな暮らしができている

 

今は、高速道路のれるようになったしね!!

 

当時はのれなかった

 

トラックさえ買えなかった

 

親戚のうちで使っていないバンを借りていた

 

はじめて買った中古のトラックは、車屋さんにオークションで買ってきてもらった

 

20万以下のトラック

 

でもうれしかったなあ

 

 

 

 

今日も少し話が脱線しましたが、僕にとってはいい思い出が思いだせました。

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.07 Sunday

僕のコレクション!! ラフォンダ DCM

 

色々な家具好きがいる

 

色々なインテリアショップの経営者がいる

 

僕は皆様にどう見られているのであろう?

 

昨日、地元で人気の工務店のスタッフが店に来た

 

特にその工務店とは何もない 家具とは別件でご来店いただいた

 

僕は基本営業には行かないので、その工務店の社長とも面識はない

 

もちろん大人だから、何か機会があれば、一緒に仕事をさせてもらうことがあれば、あいさつはさせてもらう

 

何か依頼を受けたり、お客様をご紹介いただくようなことがあれば、誰よりも精一杯仕事はさせていただく

 

なぜ僕は現状営業に行かないのか?

 

営業が苦手なわけではない

 

多分誰よりも得意かもしれない

 

僕はガキのころ、ディーラーで売れない外車を売っていた時代がある

 

見知らぬ家に営業にいくことでさえ、チャイムを押すことでさえ、なんとも思わない

 

「営業に行かない理由」 

 

「営業に行けない理由」 と言ったほうが正しいかもしれない

 

それは1日が24時間、1週間が7日しかないから

 

店頭にきていただいたお客様、新規の方もご紹介の方も顧客も

 

そのお客様のインテリア・家具の世話をしているだけで、時間がない

 

簡単に言うと、営業に行く時間があるのであれば、その時間をご紹介いただいた工務店さんや、友人、お客様

 

にかわって家具・インテリアの提案を精一杯したいから

 

東京からご来店されるお客様は午後の2時にご来店いただき、閉店の8時までいる

 

1日24時間では到底足りない

 

今日は15年付き合いのあるお客様がご来店してくれた

 

彼と知り合ったのが15年前 まだ学生だった

 

大学を卒業し、東京で就職

 

結婚して、子供が出来て

 

2月から福岡に移住するという

 

その前にわざわざ会いに来てくれたのだ

 

そんなお客様がボチボチいる

 

会いに来てくれる

 

そんな時は、家具なんて売っている場合ではない

 

時間とお金をかけてきてくれる

 

しかし現状、目の前で新築の図面を持参したお客様と商談をしている時

 

なかなかゆっくりと、思いで話や、これからのことについての話をする時間がない

 

僕に会いに来てくれるお客様、日曜日の1時から3時ころはなかなか話をする時間をとることが難しい事をお許しください

 

僕も多少販売しないと経営していけないので

 

そういえば開店前もお客様が来てくれた

 

ぴっかぴっかの新車に乗って

 

納車になると車を僕にみせに来てくれる

 

そんな日々

 

仕事だか、趣味だか、プライベートだか、時々わからなくなる

 

 

 

 

 

昨年、僕としては珍しく同業者と一緒に仕入れに行く機会があった

 

みな家具屋としては僕よりも先輩

 

何か吸収してやろうと僕は、先輩たちの会話に耳を傾けた

 

たくさん学ばせてもらった(感謝)

 

でも1つだけ僕の考えと違うところがあった

 

みな口をそろえて、インターネットを気にしている

 

インターネットで販売している商品は扱わないスタンスのお店や

 

インターネットの金額をチェックしてプライスをつけるお店

 

「今の時代、インターネットを気にしたほうがいいよ」福島君と言われた

 

でも僕の考えは違う

 

インターネットの金額や、インターネットで販売しているかどうか、なんてことを

 

調べている時間があれば、その時間を目の前のお客様に費やすべきだと

 

僕にとっては、インターネットなんて関係ない(少しは気にするけど・・)

 

なぜなら、インターネットで売っていようが、インターネットで売ってなかろうが、

 

その商品、家具をなぜ僕がセレクトして、選んで、仕入れて、店に並べるかが大切だから

 

自社で90%以上納品させていただく当社の場合

 

現場(お客様の家)で勉強させてもらうことが多い

 

そんな経験から、何を仕入れて、何を提案するか

 

こんなパターンのお客様がご来店するから、こういう家具を仕入れておく

 

そんなことが基本になっている

 

お客様は、洋服を買う延長戦上のようなスタンスで家具を探しに来る

 

しかし僕のスタンスは違う

 

このコンパクトなカウチソファーは、こういうお客様に提案するためのツール

 

この無垢のダイニングテーブルは、こういうお客様に提案するためのツール

 

そんな感覚

 

仕入れる商品にはほとんど理由がある

 

だから、何が売れるとか、利益がとれるとか、が最優先ではない

 

 

話がずいぶん脱線した

 

ブログのタイトルを書き変えないといけない

 

 

地元の工務店のスタッフが当店に用があり、来店してくれた話からはじまった

 

彼女が僕の書くSNSを読んでくれていた

 

アンティークだ、ヴィンテージだ、を中心に家具の販売をはじめた僕が

 

施設や会社などにも家具を納品していることについて、彼女はプラスの評価をしてくれた

 

「ジョージ ポージは、こういう仕事も出来るんだ」みたいな感じで

 

正直、真面目なきちんとした、かたい納品先への納品をSNSにあげることに対して最初僕は戸惑いがあった

 

昔からジョージ ポージを知っている同業者や顧客達

 

「何しているの?」って言われそうで

 

オフィスファニチャー納品しているの?とか・・・

 

でも僕にとっては、依頼があり空間があれば、それが住宅であっても、店舗であっても、事務所であっても一緒

 

どんな空間に、どんな家具を提案するか

 

ベストをつくすだけの事

 

だって、考えてみれば Herman Miller(ハーマンミラー)だって 立派なオフィスメーカー

 

 

今見積もりしているのは、ホテルと東京のバー?など

 

こちらから営業には行かないので、話をいただいた仕事に対してベストをつくすのみ

 

 

今日のブログのタイトルは最初「僕のコレクション」だった

 

カテゴリーは「イームズ」

 

僕の大好きな「ラフォンダ」のテーブルをお見せしようと思い書き始めた

 

DCMを出してきたので、お見せしようと思い書き始めた

 

 

今日は日曜日なので、少しブログ書いて、呼ばれて、接客して、また書く

 

まとまりがないけれど、せっかく書いたのでアップする

 

 

タイトルはそのままで

 

カテゴリーは「スタンスの話」にしよう

 

 

 

 

わかりずらいかもしれないけれど、僕がこよなく愛するラフォンダのテーブル

 

 

 

 

新品は悲しいことに販売終了みたい!?

 

まあ、僕にはあまり関係ないことだけど

 

天板のサイズが少し大きめ  600パイではない このサイズのバランスがいい 

 

 

 

 

 

 

そしてヴィンテージのDCM

 

いい感じのヤレかた

 

味がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.12.30 Wednesday

売約! Knoll サイドチェアー


抜群に色合いの良い、ノールのサイドチェアーです
U.S.物のヴィンテージ品
現行品にはないコンビネーション
何故か、日本ではノール社の商品が安い
ニューヨークなんかにいくとビックリするほど高値がついている時がある
そこはやっぱりニューヨーク!!
アメリカで出会っても日本で売れる金額を考えてしまうと仕入れるか悩んでしまう
でも「売れなくても個人的にコレクションしておけばいいや」と思う商品は仕入れる
そんなサイドチェアーが売れた
よくイームズのチェアーなどを買ってくれるお得意様のもとに嫁がれていった
少し安心
新品とヴィンテージ品は売るときに少し思いがちがう
すべてではないが、ヴィンテージ品は仕入れた時のことを覚えている事が多い
誰から仕入れたか、どこから仕入れたか、どんな日に仕入れたか
このサイドチェアーは、2台セットでいた
もう一台は、もう少し疲れていた
本当は、コンディションのいいほうだけを仕入れたかったが、もしかするとずっと一緒に
いた2台かもしれないと思い2台とも日本に輸入した
本当は2台セットで販売したかったのだけれどもなかなかそうはいかない
最初に、疲れているほうが売れた
そして、今日もう一台が売れた
仕入れたものとしては、どちらも嫁ぎ先がわかっているのでまあまあOKかなって感じ



年末年始の営業です


今年も一年ありがとうございました
2014.09.28 Sunday

ノールサイドチェア

ノールサイドチェアー入荷

ごめんなさい、ヴィンテージ品の本物なので少し日に焼けていますが
正真正銘ノール社製のサイドチェアーになります。
価格はお求め安く設定させていただきますのでよろしく。
2台有。
2014.04.15 Tuesday

ポロックチェア

程度良好なポロックチェアー
画像撮りましたのでアップします
興味のある方は詳細画像お送りします

2014.03.01 Saturday

ポロックチェアー入荷

新品・ユーズド次々に入荷していますが、入荷が多すぎ忙しく、ブログ更新できませんでした。
アップする前に売れてします商品も多いのですが、がんばって少しづつアップするよう努力します。
今回ご紹介の商品は、人気のポロックチェアー。黒ではオフィスすぎる、重すぎるというかた必見!

コンディション上々
本革 
希少なカラー
人気の4本脚
メンテナンス済
(元々コンディション問題ありませんでしたが、一度バラして組み直してあります)
2013.06.30 Sunday

ポロックチェアー

ポロックチェアー出荷準備です。
アームを外して、座面をクリーニング。アームをきれいにして、再び取り付け。
手間がかかりますが、こうすることによって、アーム部分の破損等も一緒にチェックできます。
ポロックチェアーはアーム周辺が弱いので、外から見ただけでは判断しずらい、部分もあります。
勿論、他の部分もチェックします。
ポロックチェアーが決まって傷む部分があります。パッと見ではわかりません。
こちらのポロックチェアーは、問題ありませんでした。

当店が、販売する家具がすべてパーフェクトなんて間違っても言いません。
パーフェクトを希望するお客様は、新品でご発注ください。
それでも100%パーフェクトはないですが・・・。
しかし、きちんと納品準備をした商品と、そうでない商品では、後々ちがってきます。
納車整備をした車と、現状販売で購入した車の違いと一緒ですね。
ご購入いただいてから、出荷まで少しお時間を頂くことがありますが、その間、割と地味な仕事をしています。





GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM