2018.01.07 Sunday

僕のコレクション!! ラフォンダ DCM

 

色々な家具好きがいる

 

色々なインテリアショップの経営者がいる

 

僕は皆様にどう見られているのであろう?

 

昨日、地元で人気の工務店のスタッフが店に来た

 

特にその工務店とは何もない 家具とは別件でご来店いただいた

 

僕は基本営業には行かないので、その工務店の社長とも面識はない

 

もちろん大人だから、何か機会があれば、一緒に仕事をさせてもらうことがあれば、あいさつはさせてもらう

 

何か依頼を受けたり、お客様をご紹介いただくようなことがあれば、誰よりも精一杯仕事はさせていただく

 

なぜ僕は現状営業に行かないのか?

 

営業が苦手なわけではない

 

多分誰よりも得意かもしれない

 

僕はガキのころ、ディーラーで売れない外車を売っていた時代がある

 

見知らぬ家に営業にいくことでさえ、チャイムを押すことでさえ、なんとも思わない

 

「営業に行かない理由」 

 

「営業に行けない理由」 と言ったほうが正しいかもしれない

 

それは1日が24時間、1週間が7日しかないから

 

店頭にきていただいたお客様、新規の方もご紹介の方も顧客も

 

そのお客様のインテリア・家具の世話をしているだけで、時間がない

 

簡単に言うと、営業に行く時間があるのであれば、その時間をご紹介いただいた工務店さんや、友人、お客様

 

にかわって家具・インテリアの提案を精一杯したいから

 

東京からご来店されるお客様は午後の2時にご来店いただき、閉店の8時までいる

 

1日24時間では到底足りない

 

今日は15年付き合いのあるお客様がご来店してくれた

 

彼と知り合ったのが15年前 まだ学生だった

 

大学を卒業し、東京で就職

 

結婚して、子供が出来て

 

2月から福岡に移住するという

 

その前にわざわざ会いに来てくれたのだ

 

そんなお客様がボチボチいる

 

会いに来てくれる

 

そんな時は、家具なんて売っている場合ではない

 

時間とお金をかけてきてくれる

 

しかし現状、目の前で新築の図面を持参したお客様と商談をしている時

 

なかなかゆっくりと、思いで話や、これからのことについての話をする時間がない

 

僕に会いに来てくれるお客様、日曜日の1時から3時ころはなかなか話をする時間をとることが難しい事をお許しください

 

僕も多少販売しないと経営していけないので

 

そういえば開店前もお客様が来てくれた

 

ぴっかぴっかの新車に乗って

 

納車になると車を僕にみせに来てくれる

 

そんな日々

 

仕事だか、趣味だか、プライベートだか、時々わからなくなる

 

 

 

 

 

昨年、僕としては珍しく同業者と一緒に仕入れに行く機会があった

 

みな家具屋としては僕よりも先輩

 

何か吸収してやろうと僕は、先輩たちの会話に耳を傾けた

 

たくさん学ばせてもらった(感謝)

 

でも1つだけ僕の考えと違うところがあった

 

みな口をそろえて、インターネットを気にしている

 

インターネットで販売している商品は扱わないスタンスのお店や

 

インターネットの金額をチェックしてプライスをつけるお店

 

「今の時代、インターネットを気にしたほうがいいよ」福島君と言われた

 

でも僕の考えは違う

 

インターネットの金額や、インターネットで販売しているかどうか、なんてことを

 

調べている時間があれば、その時間を目の前のお客様に費やすべきだと

 

僕にとっては、インターネットなんて関係ない(少しは気にするけど・・)

 

なぜなら、インターネットで売っていようが、インターネットで売ってなかろうが、

 

その商品、家具をなぜ僕がセレクトして、選んで、仕入れて、店に並べるかが大切だから

 

自社で90%以上納品させていただく当社の場合

 

現場(お客様の家)で勉強させてもらうことが多い

 

そんな経験から、何を仕入れて、何を提案するか

 

こんなパターンのお客様がご来店するから、こういう家具を仕入れておく

 

そんなことが基本になっている

 

お客様は、洋服を買う延長戦上のようなスタンスで家具を探しに来る

 

しかし僕のスタンスは違う

 

このコンパクトなカウチソファーは、こういうお客様に提案するためのツール

 

この無垢のダイニングテーブルは、こういうお客様に提案するためのツール

 

そんな感覚

 

仕入れる商品にはほとんど理由がある

 

だから、何が売れるとか、利益がとれるとか、が最優先ではない

 

 

話がずいぶん脱線した

 

ブログのタイトルを書き変えないといけない

 

 

地元の工務店のスタッフが当店に用があり、来店してくれた話からはじまった

 

彼女が僕の書くSNSを読んでくれていた

 

アンティークだ、ヴィンテージだ、を中心に家具の販売をはじめた僕が

 

施設や会社などにも家具を納品していることについて、彼女はプラスの評価をしてくれた

 

「ジョージ ポージは、こういう仕事も出来るんだ」みたいな感じで

 

正直、真面目なきちんとした、かたい納品先への納品をSNSにあげることに対して最初僕は戸惑いがあった

 

昔からジョージ ポージを知っている同業者や顧客達

 

「何しているの?」って言われそうで

 

オフィスファニチャー納品しているの?とか・・・

 

でも僕にとっては、依頼があり空間があれば、それが住宅であっても、店舗であっても、事務所であっても一緒

 

どんな空間に、どんな家具を提案するか

 

ベストをつくすだけの事

 

だって、考えてみれば Herman Miller(ハーマンミラー)だって 立派なオフィスメーカー

 

 

今見積もりしているのは、ホテルと東京のバー?など

 

こちらから営業には行かないので、話をいただいた仕事に対してベストをつくすのみ

 

 

今日のブログのタイトルは最初「僕のコレクション」だった

 

カテゴリーは「イームズ」

 

僕の大好きな「ラフォンダ」のテーブルをお見せしようと思い書き始めた

 

DCMを出してきたので、お見せしようと思い書き始めた

 

 

今日は日曜日なので、少しブログ書いて、呼ばれて、接客して、また書く

 

まとまりがないけれど、せっかく書いたのでアップする

 

 

タイトルはそのままで

 

カテゴリーは「スタンスの話」にしよう

 

 

 

 

わかりずらいかもしれないけれど、僕がこよなく愛するラフォンダのテーブル

 

 

 

 

新品は悲しいことに販売終了みたい!?

 

まあ、僕にはあまり関係ないことだけど

 

天板のサイズが少し大きめ  600パイではない このサイズのバランスがいい 

 

 

 

 

 

 

そしてヴィンテージのDCM

 

いい感じのヤレかた

 

味がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.06.30 Tuesday

無垢オークテーブルとアントチェアー


オークのダイニングテーブルが入荷しました

天板は無垢 脚はアイアンレッグ

倉庫からヴィンテージのアントチェアーを出してきて合わせてみました

かなりいい感じで展示されています



ダイニングテーブルとチェアーを別々に購入するお客様が増えてきています

ただ悲しいことに、全体のバランスが難しく残念な結果も見受けられます

「テーブルとチェアーを別々に購入したいけど自信がない」というお客様お待ちしております

是非一度、当店スタッフにご相談ください



 
GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM