2020.09.20 Sunday

掲載誌「住まいの設計」Sumai

 

表紙がグレーなのは〇〇事務所のタレントさんが表紙だから・・。

 

HPやSNSにアップすることがNG。

 

人によっては「タレントなんて露出することが仕事だろ!!」という人がいるかもしれない。

 

しかしそれはそのタレント事務所の社長が考えること。

 

 

子供のしつけや教育はその家の親が考えること。

 

基本他人が口出しすることではない。

 

飲食店がコーヒーを提供する際、マグカップにするか?カップ&ソウサーにするか?

 

ドリンクバーにするか?人間がテーブルまでサービスするのか?はそのお店が考えること。

 

 

いい機会なのでジョージ ポージについて

 

約20年前、少しヘソの曲がった僕が始めたお店 ←少し謙遜しているつもり・・。

 

一般的なインテリアショップとは異なる部分がたくさんあることも事実。

 

例えば閉店時間について。

 

ジョージ ポージでは10年以上、閉店時間20:00、ラスト入店19:30!?

 

このような体制をとっている。

 

時々閉店5分前に来て「ちょっと見せて」というお客様がいる。

 

僕は「ちょっと見せたくないのです」。

 

 

至らないところだらけのジョージ ポージではありますが、

 

命をかけて家具を仕入れ、提案、販売しているつもり。

 

なのでしっかりと見ていただきたいのです。

 

 

 

「買う」「買わない」は僕らの仕事ではない。

 

それはお客様の仕事。

 

僕らの仕事は「買う」「買わない」の前まで。

 

ジョージ ポージはネット屋ではないし、量販店でもないので出来るだけきちんと提案したいのです。

 

 

 

それから例えば安価な商品は安価な部分(壊れやすいとか、ここがウィークポイントとか)を

 

出来るだけ説明して販売したい。

 

安価な商品もたくさん販売しますので・・。

 

 

 

創業以来ジョージ ポージでは「心地良い家具をリーズナブルなプライスで」をモットーにしている。

 

僕は毎日のように「この椅子はダメ椅子です」と言って安価な椅子を販売している。

 

「ダメ椅子なら販売しなければ!?」と思う人もいるでしょう。

 

その通りです。

 

しかしこれも経験からなのです。

 

一般的なインテリアショップとジョージ ポージの大きな違いの一つ。

 

ジョージ ポージでは配送させていただく家具の90%以上を自社配送している。

 

「効率!?」 あまり考えたくないワード!!

 

 

 

例えばダイニングテーブルを買っていただいたお客様のところへ配送に行く。

 

僕らがテーブルを組立てている横で、ご主人がインターネットや安物店で買ってきた

 

安価な椅子を組み立てているケースがある。

 

いくらの椅子を買おうがそれは消費者の自由。

 

(もちろん店頭では安価な椅子と適正価格の椅子の違いを説明することは多々あります)

 

そんな時僕は心の中でこう思う。

 

「ご主人1万円、2万円の予算でその椅子買うくらいなら、同価格帯でもっとまともな椅子あるのになあ〜」と思うことが。

 

そんな思いから、昔に比べ安価な商品も増やした。

 

 

新築のお客様が、「1点豪華主義」で高いモノを買ったとしても、素敵で心地よいインテリアには仕上がらない。

 

ジョージ ポージですべて揃えようが、他店で半分購入しようが、全体を考えて家具を提案するのが僕らの仕事。

 

 

 

店頭に並ぶ99%の商品は僕が何かしらの理由があって仕入れ、展示をしている。

 

「こんなシチュエーションのお客様が来た時にはこの家具を提案しよう」とか。

 

そのための商材、家具がジョージ ポージには並んでいる。

 

 

「他店で売れているから」、「全国で売れているから」、なんてことは参考程度。

 

あくまでジョージ ポージにご来店いただくお客様をベースに考え商品を選択する。

 

 

一般的な消費者は一般的なインテリアショップで、一般的なスタッフに相談して家具を買えばいい。

 

僕のように「俺、私、少しヘソ曲がっているかも? インテリア・家具に対しては・・」

 

なんて気持ちがある人はぜひご来店ください。

 

「ピッタリ」とはまるかも!?

 

 

 

 

 

いつものことだけど、ブログのタイトルと文章が一致していない!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.09.20 Sunday

PORSCHE 924

 

ずっとお世話になっている one of 顧客。

 

今回は「ポルシェ924」のシートの張替を頼まれた。

 

 

ポルシェ924が欲しくなった。

 

小さくて良い。

 

最近の車は大きくなりすぎ。

 

もちろんメーカーは安全性を考慮しなければならない。

 

 

僕は車も家具もクラシックが好き。

 

 

924について話をすると長くなりそうなので・・・。

 

 

 

 

 

朝少し早起きをする。

 

僕は毎朝少し薄目のコーヒーを500ccおとす。

 

そのためのお湯を800cc沸かす。

 

その間にケーブルテレビをチェック。

 

お気に入りの映画、好きな俳優が出ている映画が流れていないかを確認する為。

 

今朝は「ロバート デニーロ」だった。

 

いつからだろう「ロバート デニーロ」がカッコいいなあと思い始めたのは!?

 

 

 

事前に番組表をチェックすることはない。

 

好きな映画、好きな俳優の出演作は何度も見ている。

 

途中から見ても何の問題もない。

 

 

 

 

PORSCHE 924

 

 

FRのクラシックポルシェです。

 

 

 

 

 

 

 

当時はそれほど感じなかったけど、この角度928とシェイプが・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

非力!?

 

十分です。

 

この車で高速道路をかっ飛ばす人はいない。

 

ゆっくりと街乗りをすればいいのです。

 

 

 

 

 

 

車も家具も洋服も、

 

「どう乗るか?」

 

「どう使うか?」

 

「どう着るか?」

 

 

 

 

 

 

 

ヤレ具合とこの色が抜群にカッコいい。

 

決して日本人的ではない。

 

日本人は「黒か白」で少しでもきれいにしようと努力する。

 

 

 

 

90年代の東海岸。

 

住宅街にひっそりと路上駐車されている924を彷彿させる。

 

 

 

 

西海岸ではない。

 

西海岸でサーフィンしている奴らはこの色は好まない。

 

やはり東海岸。

 

 

 

 

 

 

少し涼しくなってきた。

 

そろそろジャケットを羽織り、今年も古い車に乗る季節がやって来た。

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM