<< NV200 | main | エコ運転なんて >>
2016.07.08 Friday

「一つのデザインなんて」

少し遠いところの仕事は定休日に行くことが多い

飛行機にのって行くような仕事はしっかりと予定をたてるが・・

昨日も車で少し距離のある仕事をしてきた

帰り道に少し雰囲気のあるお店に遭遇

定休日だと気兼ねなく寄り道が出来ることが嬉しい

植木屋の2階のカフェ

昼食は済んでいたので、コーヒーとデザートを注文

とてもいい雰囲気で仕上がっているお店だった

特に有名な家具がはいっているわけでもなく

特に高価な家具がはいっているわけでもない

それでいて、きちんといい雰囲気に仕上がっている

冷めた言い方をすれば、ここ15年以上つづく都会の

ちゃんとしたカフェのつくりかた+(プラス)グリーン使いが絶妙にうまい

そんな事を言ったら失礼かもしれないが、家具はそれほどお金はかかっていないであろう

僕が入れればかなり安価で仕上がる

 

当店にも店舗を始めたいお客様が時々来店される

その大半が、勝負をかけた店づくり どうしても力がはいる

家具についても同様「こういうデザインの椅子がいい」とか

勿論お客様がお金を払って購入するわけだからこだわることも大切

でも、例えばカフェに来てくれるお客様は通常1台1台の椅子のデザインはみない、気にしない

カフェ、お店全体の雰囲気を見る、感じる

何が言いたいか 店舗も一般住宅ももう少しお客様が、

客観的に家具を選んだほうが全体としてバランスがいいなあと思うときがある

当事者はどうしても真剣になる 近くで物をみてしまう

「脚は丸いほうがいい」とか「ここのデザインがもう少しこうだとか」

きっと僕の仕事は、店舗も事務所も一般住宅もお客様に代わって客観的な立場で

インテリアを提案する仕事

そこがなかなか難しい

 

こんな素敵なお店でした

僕が座ったソファー席からの眺め

かなり疲れた、ユーズドのシングルソファーが2台

バラバラ

シングルのソファーなんて誰も買わないから安く仕入れられる→安く販売できる

 

通常単品ではなかなか販売することが難しいサイズ・デザインの3人掛けソファー

人気がないということは、安く仕入れられる→安く販売できる

 

「一つ一つの家具のデザインなんて、あまり関係がない」

全体の雰囲気、このお店を提案した人のセンス

 

照明はおそらくアンティーク いい雰囲気だった

これが新品ならかなりのツワモノ

 

建物・内装はある意味今風だけれども、こんなにベタな家具のカフェを僕もつくりたくなった

誰か、やる人いませんか?

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM