<< 臨時休業のお知らせ&群馬経済新聞 | main | トラック車検! >>
2016.12.05 Monday

昨日の結婚式から昔の話!?

 

昨日は、久しぶりの臨時休業 スタッフ全員結婚式に参加

 

地元のせいか、あちこちに当店のお客さんが 

 

「どこかで見たと思ったら、椅子買いました」とか

 

「どこどこの○○さんがいる」とか

 

翌々考えれば、家具は入れていないが、結婚式場も当店のお客様であった

 

そういえば、領収書をみた記憶がある

 

うれしい限りである

 

 

この商売をはじめようと思った時、最初は目黒通りで物件をさがしていた

 

まだ目黒通りも有名になる前で、安い物件も多数あった気がする

 

でも本当にお金がなかった

 

店は借りられても、他が回らなかった

 

結局、地元で雑居ビルを今の言葉で表現すると「リノベーション」してスタートした

 

そう言えば数か月前、同業者のお店に行ってそこの社長に「リノベーションとか興味ないの?」と言われた

 

ずっと前からご来店いただいているお客様は知っていると思うが、「リノベーション」なんて言葉がないころから

 

僕は「リノベーション」している 僕にとっては今さら「リノベーション」ではない

 

 

最初は、前橋駅の北にあった小さな3階建ての雑居ビル 電気工事会社の事務所兼倉庫兼自宅をリノベーションして店舗にした

 

すべて3人でつくった? 壊した? いらないものを捨てた? 色塗った? 

 

夏に店をつくっていると、友人が「あいつ何始めるの?」とよく眺めに来た

 

今は、「インテリアショップを始める」と言ってもなんとなく皆理解できるであろう

 

しかし当時は、インテリアショップなんてほとんどなかった

 

あるのは、○○家具店ばかり

 

その後ずいぶん○○家具店が、横文字のインテリアショップに代わっていった

 

僕は、○○家具店でもなければ、家具屋の2代目でもない

 

だから、皆理解できなかった

 

大抵の友人は、インテリアショップを始めると言うと、「はぁっ」と言った

 

10年位経った時である 僕が当時 雑誌の「DAYTONA」や「Lightning」に広告を出していたころ

 

友人がその雑誌をみて、「こういうことやっているんだ」と言われた覚えがある

 

1年に1度位顔を合わせていても、車で10分の距離に住んでいても、そんな感じだった

 

 

 

2店舗目(2回目)の店も、お菓子屋さんをリノベーションしてお店にした

 

最初のお店がオープンするのに ペンキ代と手伝いの弁当代と自作の看板 エアコンなんて買う金はなかったが

 

多分10万円でおつりがくるくらいでお店を始めた メインの看板は手書きだった

 

2店舗目は20坪くらいになったが、そこも10万円かかっていない エアコンは前の人が置いていってくれた

 

 

店を借りて、僕はアメリカに仕入れに行ってしまった

 

僕の不在の間、当時まだ駆け出しの田○恒夫氏と当時まだ学生だったうちの店長が勝手に店をつくってくれていた

 

帰国後渡された領収書が多分3〜5万位 フロアの一部をあげて床を貼ってくれたり その廃材でカウンターをつくってくれたり

 

なんかオープンの時、新しい店でちいさなパーティーをした記憶がある

 

 

だから僕は個人的には「リノベーション」に興味はない

 

興味があるお客様には、もちろんいい業者は紹介できる

 

 

それから、最近はカフェ併設のインテリアショップも多い

 

それもよくお客さんや同業者に言われる 「カフェやらないの?」 あまり興味がない

 

地元の方はご存じであろうが、10年以上前に僕は「ピザ屋」をやっていた、やらせていた

 

家具屋の並びに店舗を借りた

 

そのころすでに都内でカフェは飽和状態?

 

たまたま遊んでいた末っ子の弟に、「ピザ屋かソバ屋をやれば?」と言った

 

弟は一晩考え、ピザ屋という結論を出した

 

僕は、多少の資金と口(アイデア)を出す仕事であったが、楽しかった

 

ピザ屋は少しお金をかけた

 

さすがにエアコンは必要だし、厨房も、ピザ窯が高かった

 

オープンすると、ビックリするくらい外国人が集まった

 

夜になると、ここはどこの国? の状態気だった

 

もちろん、そういう雰囲気で店をつくった

 

僕は15年位前、毎年ニューヨークへ通い ブルックリンで遊んでいた

 

まだ、そのころブルックリンに日本人はほとんどいなかった

 

そのイメージでお店をつくった

 

ファザードにこだわった

 

日本にはないファザード

 

知り合いの建具屋につくってもらった

 

 

 

そんなピザ屋は盛ってはいたが、弟が飽きてしまい3年位で終了

 

ちょっと安すぎた 儲からなかったのも原因!?

 

たしかランチは、ピザ1枚とサラダ、ドリンク(お替りOK)、ちいさなデザートで ¥600

 

儲かるわけないよね

 

どこんちのピザよりアメリカンタイプなので、具はたくさんのっていた

 

ピザ屋も当時県内にはほとんどなかった

 

だから僕もピザが焼ける うちの店長もピザが焼ける

 

ピザも焼ける家具屋

 

 

まだまだくだらない話たくさんあるけど、今日も脱線したので帰ります

 

いつもブログのタイトルを先に書いて、最後にタイトルを書き直す

 

最初に書こうと思った内容と書いているうちに内容がかわってしまう

 

今日もお付き合いありがとう

 

 

 

 

 

昔の写真

 

ずいぶん昔、3人でアメリカに仕入れに行ったとき

 

 

 

 

↑僕の大好きな写真です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM