<< ??? | main | 昨日の俺&いつもありがとう&真面目な仕事 >>
2016.12.10 Saturday

未来のお客様へ

 

僕は、お客様に家具の色などを提案するときに、「好きな色にすれば」と言ってしまうことがある

 

多分僕のことをあまり知らない人は少し無責任に感じるかもしれない

 

なぜならば僕の仕事は、お客様に提案をすることなので

 

しかしながら、無責任で言っているわけではない

 

お客様の向いている方向、コンセプトがハッキリとしているときは、そのコンセプトに向かってよいと思う色を提案する

 

しかしながら、そのような時ばかりではない

 

都度、お客様との会話の中で最善を目指す

 

その結果、このお客様は好きな色にしたほうがよいと思うとき、「好きな色にすれば」と提案をする

 

 

 

僕は、基本好きな物にしかお金を払わない

 

好きなモノしかチョイスしない

 

絶対ではないが、特にプライベートではわがままに生きている

 

 

誰がどう思うかは関係ない あまり気にしない

 

俺がいいと思う 俺が格好いいと思うことが大切

 

だから好きなモノを選ぶ

 

その経験やスタンスを少しお客様におすそ分けしたい

 

いけないことではないが、「無難だからベージュ」「失敗しないであろうから茶色」

 

という考え方が僕の中ではあまりない 低い

 

そんな僕が選んだ、ジャージ

 

これを着て、フットサルにいく

 

このジャージを選ぶ人間だから、「好きな色にしたほうがいいよ」と言って時にはアドバイスをする

 

なんとなく、言いたいことが理解していただけたかな?

 

文章がヘタでわからないかな?

 

僕の新調したジャージ↓

 

 

 

無責任に「好きな色にすれば」と言っているのではなく、

 

僕は、好きなモノを選んで生きている その結果がこのジャージ

 

そんな人間だから、好きなモノを選ぶ楽しさや好きなモノに囲まれて生きる楽しさを

 

少しおすそ分けしたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM