<< 納品! 「Cocon」 | main | 納品! Y邸!! >>
2016.12.26 Monday

? 最後はラーメンの話

 

忙しければ、早く家に帰ればいいのに・・

 

フェイスブックで忙しい事を書いた

 

23時57分まだ店で仕事をしている

 

フェイスブックとブログを書き始めていい事がある

 

フェイスブックもブログも、僕にとっては仕事の「箸休め」みたいなモノ

 

図面とにらめっこをしながら、「どんな家具をどうに入れてやろう!」「どんな家具をどう提案しよう!」と考える

 

いっぱい、いっぱいになる そんな時ブログを書く しばしの休憩

 

タバコでも吸えばいいのかもしれないが 僕はガキのころからタバコは吸わない

 

張替の生地サンプルをもっていかなくてはならないお客様

 

テーブルの天板の塗り替えを頼まれているお客様

 

見積もりをしなくてはいけないお客様

 

在庫確認をしなくてはならないお客様

 

商品の交換に行かなくてはならないお客様

 

請求書をもっていかなくてはならないお客様

 

物件の情報をもっていかなくてはならないお客様 ← これは本来僕の仕事ではないが、お客様に頼まれるので

 

その他 モロモロ

 

順番にやっていきますので、お待ちください

 

場合によっては、電話ください 「まだかって」

 

 

 

本当にうれしい 仕事がある

 

ガキのころサラリーマンをしていたことがある

 

暇だった 客が来ない

 

顧客もいないから どうにもならない

 

少しくらい家に帰れなくても、今は幸せ

 

 

飲食店をやっていた

 

飲食店が忙しい時、売上が上がる

 

忙しい分だけ、確実にお金が入る

 

でも今、僕は家具屋

 

家具屋は忙しくてもお金が入らないことが多い

 

何故僕は帰れないか? 忙しいか?

 

それは、見積もりをしなければならないから

 

見積もりはお金にならない

 

買っていただいて、初めて売上になる

 

お客さんがたくさんくる

 

接客をする 忙しくても売れなければ忙しいだけ

 

そんな商売

 

もうずいぶんながくこの仕事をやっている そんな事には慣れた

 

だからみなさん、あまり気にせずに遊びにきてください

 

たくさんインテリアの話をしましょう 興味があれば車の話もします

 

最近喜ばれるのは、「口コミサイト」がどれだけいい加減かという話

 

興味がある人はご来店ください 説明します

 

それでは一つ別の、以前割と評判の良かった話をします

 

僕の友人がラーメン屋をやっていた

 

彼は、ネットのランキングを気にしていた

 

どこのラーメン屋が1位だとか・・

 

でも僕は以前から不思議に思っていた

 

そば屋を評価する場合、手打ちのそば屋が基本

 

それ以外のそば屋はあまり評価してもらえない

 

それでは、ラーメン屋の場合はどうか?

 

大抵のラーメン屋は、僕が思うに「スープ屋」なぜなら麺は製麺所に頼んでいる

 

スープしかつくっていない

 

もし、ラーメン屋をランキングするのであれば、自家製麺のラーメン屋と麺を仕入れているラーメン屋を分けるべき

 

スタンスがぜんぜん違う

 

昔よく、テレビで東京の有名店が取材される「麺は配合を指定して製麺所に頼んでいる」という店主が多かった

 

はたして、麺をつくったことのないやつが配合を指定できるのか?

 

間違いなく、麺がつくれるラーメン屋であれば自分で麺をつくるはず

 

だって、大抵の取材をされるラーメン屋は「こだわっている」と言っている

 

本当にこだわっている奴が、製麺所に麺をつくらせるのか?

 

僕の友人のラーメン屋は自分のところで麺をつくっていた「もっとプライドを持て、自信を持て」

 

スープ屋ではないのだから ←スープ屋が悪いわけではないですよ 友人はランキングを気にしていたから

 

 

 

ラーメン屋について、ずいぶん生意気なことを書いたと思う

 

お前家具屋のくせにラーメンの何が分かるのかって?

 

僕はラーメン屋にはほとんど行かない

 

 

本当は、言わないほうがいいのかもしれないが・・

 

皆さまのインテリアショップのオーナーの勝手なイメージを壊してしまうかもしれないから・・

 

でも僕はそれほど他人に対して格好つけではないので・・

 

 

僕はガキのころ、ラーメンをつくっていた経験がある

 

なぜラーメンをつくっていたか?

 

答えは、プロの製麺所でも麺によっては毎日同じコンディションで麺をつくることが困難であるから

 

例えば、高加水麺(水分量の多い麺)は難しい

 

その日の天気 湿度などによって 仕上がりがびっくりするほど違う

 

毎日同量の水を加えても、同じ麺が出来ない

 

プロの製麺所が出来ないから、自分でつくる そんなスタンス

 

データを取って 試行錯誤して

 

100Mを10秒で走れということではない

 

プロがつくれなくても、時間と労力と少しのお金でなんとかなる

 

だから、僕は当時そんな友人にあまり気にするな

 

麺をつくっているラーメン屋とそうでないラーメン屋はスタンスがちがうのだからと言った記憶がある

 

 

 

なぜ僕がラーメン屋に基本いかないのか?

 

やはり自分のつくったラーメンが好きだから

 

鶏ガラできれいにとった濁りのないスープ

 

最後に鶏の油を少しスープの上に・・

 

 

 

 

 

でもここのラーメンは時々食べます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM