<< ベッドの話 基本の前 | main | SOFA FAIR!! >>
2018.06.09 Saturday

納品!! オリジナルのソファー!!

 

以前納品させていただいた、企業様の従業員のかたが新築に際し、家具を発注してくれた。

 

ダイニングテーブルとマットレスを先行して納品。

 

今日はソファーとベッドフレームを納品。

 

 

まずは奥様からうれしい言葉をいただく。

 

「マットレスを納品していただいてから主人が朝、腰が痛いと言わなくなった」みたいなことを。

 

こんな言葉をいただけるから、僕はまだ家具屋で頑張ることが出来そうだ!!

 

 

僕は家具屋であって、医者ではない。

 

医者でなくてもお客さんの腰痛を改善することができるなんて、家具屋をはじめたころは考えてたこともなかった。

 

 

僕ら家具屋は、手術をしたり、レントゲンを撮ったりはできないが、もっと入口の仕事ができるのではないかと思う今日この頃。

 

 

腰が悪くなり、手術をしなければならない。 これはお医者様にお任せしよう、僕らの仕事ではない。

 

僕らの仕事は、悪くなる前、少し悪くなってきた(実際この程度の人達が多い気がする)日本人に、

 

適切なマットレス、ソファー、椅子を提案して使っていただくこと。

 

これが僕ら?、僕の仕事。

 

 

「予防医療」ではなく「予防家具」

 

 

だって、良く考えればわかるはず。

 

1日何時間椅子に座るか?

 

1日何時間ソファーでくつろぐか? 

(くつろいでないとか、くつろぐ時間がないと思った人は、オタクのソファーがダメなのです。

 悔しければ買わなくもいいのだから、冷やかしでもいいから、ご来店ください。そして僕に

 「ソファーに座りたい」とでも言ってみて(スタッフではなく)

   ソファーの大切さを僕がタダで、無料で、説明します。お教えします。

 「社長いる? ソファー座りに来たんだけど」これでOKです。

 しかし、僕が不在の時があります。

 無駄足がいやなら、電話してから来て下さい。

 買わなくていいです。

 遠慮することはない。

 お客様が勝手に座っても、わかりません。

 座り方からお教えします。

 ソファーについて説明します。

 洗脳はしません。

 なんなら、座り方だけ教えて、僕は黙っています。

 とりあえず座ってください、僕が言うように。)

 

1日何時間自宅の寝具で寝るか?

 

(自宅のベッドとは書かない。まだ布団で寝ている人のほうが多い国)

 

先日東京へ出張した際、東京の真ん中の一流百貨店でマットレスの展示会みたいなものをしていた。

 

売り子が誰もブースにいなかったので少し覗いた。

 

(僕は100%そこでマットレスを買うことはないので、気を使って・・・。)

 

しかし、そのうちに一人の売り子が戻ってきて、僕に対して接客を始めた。

 

手間をとらすのも悪いので、少しだけ質問をした。

 

その答えが、東京の真ん中の一流の百貨店でマットレスを買う人でも意外と布団を使っている人が多いと。

 

僕は、高崎でベッドを売る。

 

地方なので、東京よりは布団で寝ている布団率が高いと思っている。

 

しかし、世界の東京、大都市の東京でも布団で寝ている人が多い事実を現場でマットレスを売っている

 

売り子から聞いた。生の声だ!!

 

 

残念!! 

 

残念日本!!

 

 

 

そう考えると、当店のお客様はやはりレベルが高い。

 

僕は常日頃、インテリアに対して、群馬では一番レベルの高いお客様がご来店いただいていると思っている。

 

そして、家具をご購入していただいていると自負している。

 

ながくお付き合いさせていただいているお客様になればなるほど、ベッドの使用率は高い。

 

へたすると東京の真ん中の一流百貨店のお客様よりも、当店のお客様のほうがインテリアに対しては上ではないか?!

 

 

イタリア製の高い家具を使っているから、インテリアに対してレベルが高いわけではない。

 

北欧のヴィンテージの家具を使っているから、インテリアに対してレベルが高いとは思わない。

 

イタリア製の高級ブランドの高い家具を使って、布団で寝ている人は格好悪い。(僕の個人的な意見かもしれません)

 

北欧ヴィンテージの家具を使って、無〇のマットレスを使っている人はお洒落ではない。(僕の偏見かもしれません)

 

それよりは、ニトリできちんとダイニングテーブルを買って、東京インテリアでソファーを買って、

 

ベッドを使っている人のほうが、インテリアに対してレベルが高いと僕は思います。

 

0(ゼロ)と1(イチ)がぜんぜん違うように、使っている人と、使っていない人ではぜんぜん違うのです。

 

 

Yチェアーを買う前に布団ではなく、ベッドにしましょう。

 

ルイスポールセンを買う前に布団ではなく、ベッドしましょう。

 

Yチェアーやルイスポールセンが悪いと言っているわけではないのです。

 

順番の問題です。

 

 

だって、嫌じゃないですか?

 

イタリア高級家具を売っている人が、

 

北欧ヴィンテージを売っている人が、

 

Yチェアーを売っている人が、

 

ルイスポールセンを売っている人が、

 

布団で寝ていたら・・・・。

 

 

 

売り子も、消費者も一緒です。

 

 

 

しつこくて、すみません。

 

僕は、どうでもいいのです。

 

ただ、ブログを読んでいただいている人の中で、布団で寝ている人が一人でも、布団を脱皮して

 

ベッドできちんとした生活になっていただければと思っているだけなのです。

 

僕から、ベッドを買わなくてもいいです。

 

近所、好きな家具屋でベッドを買ってください。

 

あなたの人生が、少し変わるかもしれないから。

 

もう少し変わりたい人は、僕のところに来て下さい。

 

あなたにベッドの説明をしたどこかの家具屋の売り子は、ベッドを使っていない可能性があるの国だから・・・。

 

それよりは、僕がほうが少しはまともなことを言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

本題に戻ります。

 

 

吹き抜けが気持ち良いリヴィングでした。

 

 

 

当店オリジナルのソファーを落ち着いたシックなブラウン系のファブリックで・・・。

 

 

 

さあ、これで素敵な空間に、心地良いソファーが。

 

 

役者は揃いました。

 

 

これからの人生の快適な時間がスタートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM