<< 軽井沢 家具 「行ってきた」 | main | 掲載誌「Cal」特別編集「Hawaii」 >>
2018.10.20 Saturday

「ラグのクリーニング」 染み抜き!!

 

こんなのも僕の仕事

 

こんな事普通インテリアショップのオーナーはやらない。

 

だから僕は忙しい。

 

 

 

 

「人生なんて何でもやるべき」なんて僕は育てられたような気がする・・。

 

「出来ることはしてみる」

 

「何でもやってみれば経験になる」

 

そんな「癖!!」がガキのころからついている僕。

 

 

 

 

僕の場合、インテリアショップは家業ではない。

 

僕が勝手に20年近く前に始めた仕事。

 

家業はまったく違う仕事。

 

 

 

今思うと家具が好きな僕は、海外にいくと小さなインテリアショップをみて回っていた。

 

カナダのトロントに小さいけれど素敵なインテリアショップがあった記憶が今も僕の頭から離れない。

 

 

 

しかしガキの頃、インテリアショップをはじめようなんて気持ちはまったくなかった。

 

それどころか僕がインテリアショップをはじめようと思った20年前は、

 

地方にインテリアショップ自体がほとんどなかった。

 

ほとんどが「家具店」

 

今、偉そうに何か物を言っているインテリアショップの社長達もみな「家具屋」だった。

 

〇〇家具店の社長。

 

 

 

ちょっと話がそれた。

 

昔の事、昔の経験が今のインテリアショップの仕事に役に立っていることがたくさんある。

 

僕はクリーニング屋で染み抜きをしていた経験がある。

 

そんな経験が今役に立っている。

 

 

その頃の僕が、将来インテリアショップを経営するなんて想像もしていなかった。

 

少し長くなったけど今日はそんな話。

 

 

 

少し黒い染み、汚れがあります。↑↑

 

 

 

これは古いラグ(ヴィンテージ?)なので何の汚れかわかりません。

 

まずは3つの溶剤で試してみます。

 

色落ちが心配なので、隅のほうで少し試してみます。

 

 

 

↑わかるかなあ〜

 

一番右は落ち過ぎているので、×

 

真ん中はボチボチなので、△

 

一番左でいくことに僕は決断する 〇

 

 

 

 

 

 

さあ、きれいにクリーニング(染み抜き)出来るかな?

 

 

ちょっと影になっているので、もう一枚

 

 

 

 

 

いいでしょう!!

 

 

比較してみて、クリーニング前と

 

 

 

タイルの目地でどのあたりに染みがあったか判断してください。

 

 

 

 

「人生なんて何でもやってみる」

 

今、そのことはあまり必要無いことかもしれないけれど、いつか役に立つ日が来るかもしれない。

 

今、目の前のお客様は当店で家具を買わないかもしれない、しかしいつかそのお客様が当店の顧客になってくれるかもしれない。

 

 

そんな思いでやっている。

 

「買う、買わない」なんてことは俺の知った事ではない。

 

それは、お客様が決める事。

 

僕らの仕事は、「買う、買わない」の前まで。

 

だから、遠慮しないでご来店ください。

 

ご紹介のお客様は、遠慮なく「〇〇の紹介で来ました」と言ってください。

 

我々がまったく認識のない人でも構いません。

 

「知らないかもしれないけれど、〇〇町の〇〇さんからの紹介で来ました」なんて言われると、

 

それだけで僕らはうれしい。

 

うれしいと言うことは、何かお客様に有益になる情報を発するかもしれない。

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM