<< 「カーテンのいらない平屋暮らし」 | main | イームズ LCW(ラウンジチェアーウッド) >>
2019.04.29 Monday

掲載誌!! Cal HOME & INTERIOR

 

今回は、Cal HOME & INTERIOR (キャル ホーム&インテリア)

 

 

 

表紙はこんな感じです。

 

 

 

 

前回は、見開き2ページだったので僕が考えた。

 

 

ちょうど今、↑前回のこの原稿を元にフライヤーを刷っている。

 

 

 

 

今回の内容はこんな感じ。☟

 

今回僕はノータッチ。

 

仕上がった原稿をスマホでチェック。

 

優秀な人間が文章を書くと、赤ペンを入れるところがない。

 

 

 

この雑誌は基本格好良いと僕は思う。

 

 

しょうがない事だけども、「フォント」が・・・。

 

「フォント」と「材質・木目」ってすごく共通している感がある。

 

 

 

同じ文字でも「フォント」が変わるとイメージがぜんぜん違う。

 

「GEORGE PORGIE Modern」

 

「GEORGE PORGIE Modern」

 

「GEORGE PORGIE Modern」

 

「GEORGE PORGIE Modern」

 

 

 

これは木目も一緒。

 

木目によっては、「洋」っぽくなったり、「和」っぽくなったり

 

家具を選ぶ際、どんな材質にするか?= どんな木目、雰囲気になるか?

 

時々こんなことをお客様に伝えるのだけども、理解してもらえない場合もある。

 

 

 

創業以来僕が言い続けている事の一つ。

 

ジョージ ポージは比較的「グレた」家具の扱いが多い。

 

*「グレた」とは人と違う、格好いい、という意味の最上級形

 

そんなグレたものが多い家具屋でも所詮は家具屋。

 

「商売なんて、近所の人にも買ってもらえなければダメ!!」

 

だから店の前の床屋のご夫婦もお客様。

 

(息子さんが僕より少し年下)

 

ベッドもテレビ台もラウンジチェアーも買っていただいている。

 

その反面、商品を求めにわざわざ遠方から消費者が買いに来てくれるような店でなくてもならないと思う。

 

少し欲張りな僕はそんな店を目指している。

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM