<< ウォールナット1枚板納品!! | main | 納品!! 長野(西軽井沢)〜 東京(世田谷) >>
2019.07.13 Saturday

草津温泉納品〜八ッ場ダム

 

まずは、D22に納品する家具を積む

 

草津の温泉街は狭いので、大きなトラックは厳しい

 

物量が少なかったので、ちょうどよかった。

 

 

 

今日も忙しい!? 時間がない。

 

コンビニで昼食を買い、高速に乗るので、積荷をチェック。

 

 

 

昔は、コンビニのお弁当やおにぎりなんて絶対食べなかったのに・・・。

 

最近は、ずいぶんお世話になっている・・・。

 

 

 

 

 

前橋インターから高速にのる

 

 

 

 

 

 

渋川インターで高速を降りて、あとは下道で草津温泉を目指す

 

だんだんそれっぽくなってきた!!

 

 

 

 

 

マニュアルのダットサンで山道を攻める!!

 

コラムシフト!!

 

 

ダットサンで通勤した日に突然呼び出されることがある。

 

運転代行を呼ぶ。

 

年配のお父さんがやってくる。

 

少し安心する。

 

「大丈夫だ、コラムのマニュアル運転できる」と。

 

しかし、大抵場合「運転出来るかな〜、どこが1速?」と聞かれてしまう。

 

昔運転していたお父さんも、コラムのマニュアルを最近ではなかなか運転しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、お客さんから電話があったり、商談したり(僕はトラックの中)で、通常より1時間余計に時間がかかり「湯畑」に到着

 

 

 

 

草津温泉に行ったことない人でも、見た事あるでしょテレビ番組で。「湯畑」

 

 

 

 

 

僕は観光に来たわけではない。

 

仕事だ。

 

お客様のお店を目指す。

 

途中、行きすぎたりして・・・、

 

 

 

 

 

 

 

こんなところも通る。

 

あー大きいトラックじゃなくて、よかった。

 

 

 

 

 

 

無事に到着。

 

 

 

現場に到着すると、すぐに声をかけられる。

 

「高崎の井野町の家具屋さん?」

 

隣で、木の剪定をしている造園屋さんにバレる。

 

高崎市内ならわかるけど、県内でも草津。

 

車で2時間以上はかかるところ。

 

少しグレたトラックに乗っていると、こっちは知らなくても、向こうは知っている。

 

悪い事は出来ない、このトラックに乗っている時は・・・。

 

 

 

それでも、知られているということは悪い事ばかりではない。

 

造園屋さんが、気をつかってくれる。

 

「ここ危ないから、気を付けて・・」

 

「コーン置いておいた」

 

感謝!!

 

 

 

 

 

 

さすがに、2メートルを超える無垢のテーブルは一人では運べない。

 

ご主人に手伝っていただいて、組み立てる。

 

 

 

いい感じだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の外観はこんな感じです。

 

2階です。

 

 

 

こちらの御饅頭屋さんの先、左側茶色い壁。

 

 

 

 

 

 

赤いコーンが置いてあるところが入口。

 

湯畑から徒歩圏内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草津温泉に行った際にはよろしくお願い致します。

 

 

 

 

納品後、気が付くと、コーヒーがビールにかわっていた。

 

 

 

オープン前のお店で、奥様のお料理を美味しくいただきました。

 

気が付けば、24時を過ぎている。

 

 

 

で、宿泊はこちらでお世話になりました。

 

最近草津では、素泊まりが増えているみたい。

 

 

 

 

素泊まりで宿をとって、少し贅沢な朝ごはんをいただくのもいいかもしれない。

 

意外と旅館の朝食って、同じようだったり・・。

 

僕も、3日ホテルに泊まると、さすがに朝食が嫌になる。

 

 

 

普段ホテルにしか泊まらない僕にとっては、とても新鮮でした!!

 

個室の貸し切り風呂が3つ。

 

24時間OK。

 

空いていればいつでも入れる。

 

 

ソファーとベッドを「日本で一番こだわっているつもり」の僕は、布団で寝るのが基本NG。

 

だから基本はホテルになってしまう。

 

それでも日本人だから、1泊や2泊は大丈夫。

 

でも3泊は無理。

 

 

寝心地の良いベッド寝ている人間は、基本布団では寝られなくなる。

 

ベッドも布団も「寝る道具=寝具」

 

ベッドと布団は「車と自転車」くらいの違いがある。

 

適切なベッド(マットレス)で寝るようになると・・。

 

90%以上の人は理解できないと思う。

 

理解したければ、僕のところ来て下さい。

 

できるだけ理解出来る様に説明します。

 

買わなくてもいいです。

 

たくさんは売れていませんが、とりあえず、最低限の売上は足りていますので・・・。

 

心配しないで、ご来店下さい。

 

 

 

「俺は、ベッドより布団のほうが良い」と言う人。

 

それを、車と自転車の関係で表現すると、

 

きちんと走らないよう車よりも、自転車のほうが良い。みたいな感じ。

 

エンジンがかかったり、かからなかったり。

 

コンビニまでは行けたけど、帰ってこれない車であったり。

 

そんな車では、自転車のほうがいいですよね。

 

 

皆さんが寝た事のあるベッドはそんないい加減な、信頼性のない車のようなベッド。

 

いつでもエンジンがかかり、止まらず、好きなところに連れて行ってくれる車であれば、自転車よりも魅力があるはず。

 

ベッドも、きちんと寝心地がよいマットレスであれば、布団よりも数倍、数十倍、気持ちが良く、魅力的なのです。

 

ちょっと考えてみて、

 

あなたが寝たことのある、体感したことのある、マットレスって?

 

 

 

ベッドとマットレスの話になると長くなるので・・・。

 

翌日、立ち寄る場所があったので、別ルートで帰ることに。

 

 

 

 

 

おっと、前はポルシェだ!!

 

「964」

 

1989〜1993あたりの911。

 

 

 

がんばって、ダットサンでついていく。

 

帰りなので、荷物は積んでいない。

 

アクセル全開!!

 

 

 

 

 

 

今日はいい日だ!!

 

ポルシェのおしり見ながら、運転が出来る。

 

 

 

 

 

昔、ビートたけしがポルシェの959を買った際、軍団にポルシェを運転させて、自分は後ろから別の

 

車でついていった。なんて話がある。

 

 

走っている姿のポルシェは美しい。

 

 

 

 

 

 

そして、普段は間違っても立ち寄らない「ダム」に立ち寄る。

 

昼食はダム手前のそば屋さん。

 

 

 

 

最近ちょっと話題の「八ッ場ダム」

 

行かないでしょ、群馬の人も。

 

2時間かかるし。

 

県外の人はもっと行かない。

 

だから、ジョージ ポージのブログを読んでくれている人の為にわざわざ写真撮ってきました。

 

僕はぜんぜん興味がないけれど・・・。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみいただけましたか?

 

凄いよね、町がなくなってしまうのだから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM