<< ユニフォーム!?支給 | main |
2019.11.29 Friday

レンタル 「アンティーク テーブル」

 

近所のウェディングレストランの担当者から電話があった。

 

「撮影で使うアンティークのテーブルを探している」とのこと。

 

店頭に並んでいない僕のコレクションの中から、「コレは」と思うものを。

 

 

 

いいでしょ。

 

でも最近アンティークは売れない。

 

何でも流行がある。

 

もちろん買う人が誰もいないわけではない。

 

都会では成り立つであろうし、地方でも高級なアンティーク店は存在する。

 

それからアンティークの雑貨などをメインにしたお店もいいんじゃない。

 

場所とらないし、配達の必要ないから・・。

 

しかしながら、ジョージ ポージが得意とする安価なアンティーク家具はダメ。

 

多分全滅!!

 

そんなもの扱っているショップ、もう日本にはないような気がする。

 

 

 

理由はたくさんある。

 

 

理由

 

一番の理由は中国製の偽物が多数出回っているから。

 

 

理由

 

景気も悪いでしょ。

 

 

 

経済産業省は何とかフライデーって言うけれど・・。

 

(自動車税が引き下げられるという事なので経済産業省のHPを開いてみた)

 

プレミアムフライデーとは?

 

●ちょっと長めの休日「2.5日旅」

 

●夕方からゆっくり「アーリーディナー」

 

●平日昼間に「午後ブラショッピング」

 

●友達みんなでゆっくり「夕飲み」

 

●好きな街を「アフタヌーン歩き」

 

●昼からたっぷり「アフター3エンタメ」

 

●家族そろって「午後パー」

 

●月末金曜はみんなで「早あがり」

 

なんてことが書いてある。

 

大抵のことに費用(お金)がかかる。

 

こんなに景気が悪くて「2.5日旅」出来るか?と思っている人も多いはず。

 

 

 

 

 

同じようなものが、アンティークで10万円、中国製の「アンティーク風」で3万円。

 

さあ、みなさんならどちらを選ぶ?

 

ジョージ ポージの顧客だと本物のアンティークかもしれないけれど・・。

 

一般のユーザー(引っ越し・新築以外に家具を買わない人、昨年一年間で家具を買っていない人)なら、

 

「アンティーク風」を選ぶに違いない。

 

 

 

景気が良い時期なら一般ユーザーでも10万円を選ぶ人は多いだろうけど・・。

 

 

 

それから「アンティーク風」は、きちんと日本サイズで作られている。

 

規格も現代にあわせて作ってある。

 

 

よほどのアンティーク好きじゃない限り、「アンティーク風」を選ぶに違いない。

 

 

 

他にも理由はあるけれど・・・。

 

 

 

 

話の趣旨がどんどん変わってしまうので。

 

話を戻して、レンタルしたアンティークのテーブルが陽の目を浴びました。

 

 

 

 

 

 

僕もウェディングレストランもテーブルも喜んでいます。

 

 

 

 

 

高崎市新保町にある結婚式場。

 

「ウェディングレストラン ジュレ」

 

素敵な担当者が待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM