<< 「睡眠障害」「安眠」についてその1 | main | NOW ON SALE!!  >>
2020.01.28 Tuesday

Lightning HOUSING!! ライトニング ハウジング 

 

 

本当は「睡眠障害」の続きを書こうと思ったのだけれど・・。

 

Lightning HOUSING PARTS & EQUIPMENT の読者がびっくりするといけないので・・。

 

少しそれらしいブログにしよう。

 

広告代理店から掲載誌の見本が届く。

 

あまり知った業者が載っていない。

 

僕らはもうかれこれ20年こんな仕事をさせていただいている。

 

 

仕事もせず貯金があったわけでもない僕は1年遊んで暮らした。

 

もうそろそろ潮時と思った時「そうだ!!家具屋をやろう」と突然思いついた。

 

ちょうど目黒通りが少し活気づいてきた時代。

 

地方には「インテリアショップ」という形態がほとんどなかった時代だ。

 

「量販店」か「家具屋」。

 

 

ガキの頃からカナダのトロントなどに遊びに行くと、よく小さなインテリアショップをめぐっていた。

 

まだまだ同級生たちは、洋服や車に対する興味が優先順位1番の年頃。

 

 

僕は何でも早かった。

 

ナイキのスニーカーを履いたのも僕が一番先。

 

アメリカに渡ったのも僕が一番先。

 

高校の卒業式の翌日僕はフロリダに向かった。

 

多くの友人たちが、高崎駅の新幹線のホームまで見送りに来てくれた記憶が今でも思い出される。

 

 

 

僕は顧客にリクエストされることが多い。

 

ブログ・SNSで「洋服」「車」「アメリカ」のことを書いてくれと。

 

誰一人僕に「家具・インテリア」のことをもっと書けとは言わない・・・。

 

 

ちょっと洋服の話。

 

フロリダに行った。

 

衝撃的だったのが、「BANANA REPUBRIC」!!

 

格好良かった!!

 

もちろん「ラルフローレン」も格好いい。

 

しかしラルフローレンはもう少し大人が着る洋服のイメージが18歳の僕にはあった。

 

当時日本ではまだ「バナリパ」を目をにすることがなかった。

 

後に日本でもバナリパのTシャツが一時期流行った。

 

 

ラルフローレンは少し大人。

 

今ではバナリパはGAPのお兄ちゃん的存在。

 

しかし当時僕が見たバナリパは、想像を超えた格好良さがあった。

 

申し訳ないけれど、昨今の「ロンハーマン」とは違う。

 

もちろんロンハーマンも格好良い。

 

しかし大会が違う感じ!?

 

 

想像を超えた、想定外の格好良さ。

 

 

もはや店ではなかった。

 

フロリダ、ジャクソンビルのモールの中に、「サファリ」な空間。

 

 

まだまだ日本ではD.C.ブランドなどが幅をきかせていた時代。

 

 

それから5年くらいしてだろうか、僕が別の町のスポーツショップで「コンバースのオールスター」を大量発掘した経験がある!!

 

まだそのころ、アメリカの主要スポーツ用品店では「コンバースのオールスター」が売っていなかった。

 

もちろん日本では1足も売られていないであろう時代。

 

オールスターを履いていると、10も年が上のアメリカ人に良く言われた。

 

「どこからそのスニーカー見つけてきた? 俺が子供の頃の靴だ」

 

「old style!!」とバカにされた。

 

しかし都会に行くと、都会のやつと話をすると、必ず「どこでそのスニーカー買った?」

 

「cool !!」と言われた記憶がある。

 

 

 

 

先日実家に行った。

 

そのころ買ったコンバースがまだ1足残っていた。

 

ヴィンテージのデッドストック品!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はもう20年以上コンバースを履いていない。

 

数年前、正月帰省した弟に何足か持って帰らした記憶がある。

 

多分コンバースは最後の1足。

 

 

 

 

今日本で販売されているコンバースがどうか知らないが、コレはきちんと「Made in U.S.A.」

 

 

当時何十足買ったかな?

 

ローカットにハイカット、黒と白だけ買い占めた。

 

 

 

 

思い出せばそんな話いくらでも出てくる。

 

G-shockも安かった。

 

日本でびっくりするくらいの金額が付く前のこと。

 

だいたい1つ$19.99で買った記憶がある。

 

$1=¥100-で計算すると¥2,000-前後。

 

それが数年後、数万円〜数十万円。

 

すべて弟にやった。

 

 

 

 

 

革ジャンも。

 

それこそ当時ライトニングのような雑誌を見ると、1着¥200,000-のB−3。

 

所 ジョージあたりが来ていた。

 

それを$99.99で買う。

 

約¥10,000。

 

アメリカでもこれは特価。

 

普通に販売していて当時$600~700くらい。

 

それを日本の業者は並行輸入して販売する。

 

僕は$99.99で買う。

 

ガキのころからこんなことをしていた。

 

だから気が付くと、商売でもなく個人で、個人使用で、40フィートのコンテナを日本に輸出、輸入していた。

 

売るためではない。

 

自分で使うため。

 

服も、靴も、バックも、ゼロハリなんかもまだ日本で持っている人がほとんどいなかった時代。

 

家具もバイクも車も勝手に輸入していた。(もちろん合法でね、合法じゃなければ輸入できないしネ)

 

今とはぜんぜん違う時代。

 

今は簡単。

 

グーグルで大抵のことは調べられる。

 

だってパソコンを個人が所有していない時代。

 

携帯電話も・・・。

 

ポケベルも流行る前?

 

国際電話はビックリするくらいの金額。

 

ツテなんて何もない。

 

 

そんなことをしていたガキだから、この商売を始めた。

 

金があったわけではない、借金してアメリカからコンテナ引っ張っていた。

 

そのころを知る運送屋に言われる。

 

「後にも先にも、個人で40フィートのコンテナを日本に輸入したのはお前だけ」と。

 

 

車もどれだけ見たか?

 

それこそ「リチャード」知っているかな? が毎日やっているようなこと。

 

ローカルな新聞見て、オートトレーダー買って、安そうな車があると電話をする。

 

英語なんて出来やしない。

 

まず電話する。

 

住所を聞く。

 

行ってみる。

 

行くって言っても、それはアメリカ。

 

30分で着くところはない。

 

近くて2〜3時間。

 

もちろんナビはない。

 

地図。

 

 

 

こんな広告が多かった。

 

 

'73 FORD MUSTANG

RUNS EXCELLENT $900 o.b.o

 

 

「RUNS EXCELLENT」と聞いて胸をワクワクさせながら、車を見に向かう。

 

そこにある車は大抵朽ち果てていた。

 

「RUNS EXCELLENT」だよ。

 

「最後いつ走った?」と聞くと、「10年前」なんて答えがよくあった。

 

だいたい安い物なんてほとんどダメ。

 

当時アメリアが景気の悪い時代。

 

まともじゃない奴らが、どうにか金を手にしようと車を売り出す。

 

こんなところでも勉強になった。

 

「安くていい物なんてほとんどこの世に存在しない!!」

 

 

「o.b.o」とは or best offer。

 

 

 

 

 

こんな話をしていると、僕は2日でも3日でもブログを書いていられる。

 

 

「バナリパ」の話だった!?

 

もういいか「バナリパ」は。

 

 

 

「ゼロハリ」も未使用品が実家に残っている。

 

 

ずいぶん箱は汚れているが・・。

 

 

 

 

 

コレは使ったやつ↓

 

 

ずいぶん汚れている。

 

これは比較的新しいかな?

 

俺はあまり使った記憶がないので、弟が使っていた?

 

 

 

 

ゼロハリに限らず、ジェラルミンやアルミのアタッシュケース、

 

その他サムソナイトのスーツケースは今でも数えきれないくらい所有している。

 

 

 

 

コレはなんでしょう?

 

 

 

 

コレはアメリカで当時最高級のウォーターベッド!!

 

ちょっと家具屋っぽくなってきた。

 

大きなベッド屋(アメリカではベッドのマットレスを定期的に買い替えるので、マットレス専門店が存在する)で

 

一番高級なウォーターベッドを買ってみた。

 

このころの僕は、家具屋、インテリアショップを経営するなんて一つも思っていなかった。

 

 

数十万円のウォーターベッドの中身だけ。

 

フレームは日本で作ればいいやと思い中身だけ輸入。

 

今思えば、勉強になった。

 

ウォーターベッドを買うために勉強した。

 

で、結局1度も使わずに実家に眠っている。

 

存在すら忘れている。

 

もうすでにゴミでしかない。

 

数十万出して輸入してゴミにした。

 

 

「もったいない」と思う人、手を挙げて。

 

 

そんなもの勿体なくない。

 

だって購入した時の喜び。

 

最高級のウォーターベッドを買った!!

 

(21,22歳の時にね)

 

今日ブログに書けた。

 

僕は十分。

 

 

格好いい物置もたしか輸入した。

 

庭に設置しようと思って。

 

キットのやつ。

 

結局それも完成しなかった。

 

完成なんてもんじゃない。

 

箱から出してもいない。

 

 

勿体なくない。

 

僕は当時ウォーターベッドも物置も一生懸命勉強した。

 

経験になった。

 

 

 

 

Lightning ぽいブログにしようとおもったが、そうでなくなった。

 

とりあえず終わり。

 

これから広告のデザインをしなければならない。

 

そろそろ広告代理店から電話が来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM