<< 2月23日午前 | main | エルカミーノ補足!? >>
2020.02.23 Sunday

今日1の車「エルカミーノ」

 

様々な車種の車がジョージ ポージのパーキングには止まる。

 

今日イチの車はコレだ!!

 

 

 

 

シボレーのエルカミーノ!!

 

 

 

 

 

家具も車も洋服も、アメリカ人の発想やデザインにはかなわないと僕はいつも思う。

 

デザインなんて感性の問題だから好き嫌いでいいと思う。

 

しかし「発想力」「多様性!?」に関してはアメリカがずば抜けているかな?

 

フロント乗用車、リアトラック。

 

フォードの「ランチェロ」に対抗し、シボレーがリリースした「エルカミーノ」

 

日本で言うと「クラウン」と「セドリック」みたいな関係。

 

 

僕も一度アメリカで買おうとしたことがある。

 

最終モデルに近い85年式くらいだったか?

 

定番のIROC-Zのホイルを履いて・・。

 

思ったほどの程度ではなかったのでその時はパス。

 

 

 

 

このお客様のエルカミーノは多分60年代くらい?

 

60年代にこんなにしっかりとした車を作るのだからアメリカはすごい!!

 

 

 

映画「ボディーガード」でケビンコスナーが乗っていたのが「エルカミーノ」。

 

 

 

 

 

 

久しぶりの車好きカスタマー!!

 

車好きの定義は色々ある。

 

しかし僕が車好きと判断する一つの材料として、他にどんな車種を所有しているか?

 

これで決まることがある。

 

 

例えば、

 

「エルカミーノ」と「C−10」を所有。

 

凄くこだわりを感じる。

 

称賛!!

 

しかしあえて言わせてもらえば、想定内。

 

 

「エルカミーノ」と「キャデのSR-X」を所有。

 

きちんと生きてきた感じがする。

 

多分コレが人生、人間としては正解。

 

しかしあえて言わせてもらえば、想定内。

 

 

しかし彼は、

 

「エルカミーノ」と「117クーペ」しかもジーゼル(ディーゼル)!! を所有。

 

これは本当の車好き。

 

誰も想定できない。

 

 

 

だいたい117クーペなんて見ない。

 

走っていない。

 

 

 

彼と話をして。

 

僕が「エルカミーノ売らないの?」と声をかける。

 

「家具屋の俺がこの色のエルカミーノに家具積んで走っていたら格好いいだろ」と。

 

彼が「C−10も持っていたんですけど売っちゃいました」と。

 

彼からこの時点で、117クーペを所有している話は出てこない。

 

大抵の場合、エルカミーノ、C−10に興味を示す奴らは、

 

117クーペに興味がないから。

 

 

 

その後僕が彼に欧米の「2ドアの法則」を話す。

 

その後彼が117クーペの話をしてきた。

 

 

ほとんどの日本人は「2ドアの法則」を知らない。

 

 

現在なぜトヨタのクラウンには2ドアがなくて、レクサスには2ドアがあるのか?

 

トヨタの人間に聞いたことはないが、それは「2ドアの法則」によるからだと僕は思う。

 

昔はクラウンにも2ドアが存在していた。

 

 

もう僕は車は卒業したつもり。

 

でも今狙っている車がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM