<< ちょうどいいウォールナットD.T. !! | main | 2メートル ウォールナットテレビ台 >>
2020.03.20 Friday

僕が伝えたいこと。

 

昨日の定休日は休んだ。

 

定休日に休むのは当たり前のことだけど、自営業の僕は仕事をしていることが多いので・・。

 

定休日は現場に行ったり、下見に行ったりと、営業日に出かけられない場所へ行くことが多い。

 

 

 

 

 

 

休日の午後、一人でランチ。

 

 

まずはコーヒーから。

 

 

 

 

続いてサラダ。

 

 

 

野菜の美味しい、美味しくないもあるかもしれない。

 

しかしそれ以上にまずいドレッシングはいただけない。

 

気が付くと僕はドレッシング無しでサラダが食べられる体になった。

 

まずいドレッシングをかけられるくらいなら、「そのまま野菜」。

 

 

この店のドレッシングは食べなれているから安心。

 

美味しく頂ける。

 

僕は「ブラックペッパー」が好き。

 

少し多めにブラックペッパーを・・。

 

 

 

 

メインを何にしようか少し悩んだ。

 

朝食はパンだった。

 

メインをチキンにして「ライス」をチョイスした。

 

 

 

皮の「パリッと感」が絶妙!!

 

 

 

休日の午後、一人プチ贅沢な時間を過ごす。

 

 

 

 

 

 

丸一日何もしない(仕事をしない)休日。

 

出来るだけ仕事のことは考えず、副交感神経を優位にする努力。

 

スーパーで買い物をし、高速を少し飛ばして明るいうちに帰宅。

 

 

いつもより早めの夕食。

 

夕食は昨日から仕込んである「ブリの照り焼き」

 

 

ビールを飲み、ブリをつついているとテレビでは「ぶっこみジャパニーズ15」

 

時々この番組を見る。

 

見たことない人は検索してみて。

 

海外の間違った「日本」をぶった切るという番組。

 

昨日は柔道金メダリスト古賀稔彦氏が正体を隠しベトナム?のデタラメ道場を調査。

 

 

僕も幼少期柔道をしていた。

 

小学校4年5年の時には全国大会?に出場して日本武道館で柔道をした。

 

(小6になるとサッカーが忙しくなり柔道はお休み)

 

県の大会では3位が一番良い成績だったような記憶がある。

 

 

デタラメ道場に話を戻して。

 

自転車に乗って、自転車を運転したままマットレスにぶつかり、受け身の練習。

 

そんな受け身の練習、日本の柔道にはない。

 

まさに「間違った柔道」!!

 

 

 

それからエジプトのデタラメ和食を和食歴56年黄綬褒章受章の大田忠道氏が調査!?

 

まさに「デタラメ和食」!!

 

海苔巻きの海苔がクレープ!?

 

しかも着色料を使用して色が「ブルー」!?

 

海苔の代わりに、ブルーのクレープで包まれた寿司??

 

まあ酷い!!

 

 

 

文化がないということはこういう事。

 

 

 

 

 

そこで今日のメインアイデア、僕の仕事。

 

ベトナムには「柔道」の文化がない。

 

エジプトには「和食」の文化がない。

 

 

どちらの出演者も言う。

 

「日本には行ったことはない」と。

 

 

 

 

ベトナムで柔道場を運営する道場主は、「ベトナムの強化選手から柔道を学んだ」と。

 

エジプトで和食をつくる料理人に関しては、「インターネットで日本食を調べた」と。

 

 

 

 

インターネットは便利な道具かもしれないけれど、使い方によってはとても怖いツールだと僕は思う。

 

使う人間の使い方。

 

誰でも発信出来て、大抵は顔も見えず、基本無料で、何を信じるか?

 

 

 

 

 

さあ僕ら日本人の生活の中に「ソファー」や「ベッド」の文化があるか?

 

答えは「NO」。

 

 

 

僕が毎日のようにご来店いただいくお客様に対し唱えていること。

 

それは大抵の日本人が思い描いている「ソファー」や「マットレス」は間違っていることが多いと・・。

 

 

 

 

ベトナムの柔道、「自転車を使った受け身」

 

エジプトの和食、「ブルーのクレープに包まれた寿司」

 

 

 

 

言うならば日本人が求めているソファーやマットレスはこんなものです。

 

なぜなら僕ら日本人には「ソファー」や「ベッド」の文化がないから。

 

 

 

 

欧米の人間はどんなソファーに座るか?

 

欧米の人間はどんなマットレスで寝るか?

 

 

 

 

日本の消費者に媚びるのではなく、出来るだけきちんとしたソファーやマットレスを僕は提案したい。

 

だから僕はほとんど店頭で家具を販売することはない。

 

 

 

 

ソファーやマットレスの話をするのであれば、一晩中でも話は出来る。

 

自称、「日本で一番ソファーとベッドにこだわっている男」。

 

高い物を販売するとか、ブランド品を販売するとか、そういうことではない。

 

僕が通常販売する一番安価なマットレスは5万円。

 

価格はどこぞのブランドマットレスの半分、半分以下かもしれない。

 

しかし寝心地は負ける気がしない。

 

安心してください余裕のある人には、もう少し値段の張るマットレスもご提案、販売します。

 

ジョージ ポージの基本精神が「心地よい家具をリーズナブルなプライスで」なので。

 

 

高価なマットレスやソファーを家具屋に提案されて、悩む。

 

結局買わずに月日が経つ。

 

こんな消費者も少なくない。

 

であれば、お客様の今の予算に合わせて、ベストを尽くす。

 

 

 

悩んで、ソファーのない生活を3年おくる。

 

座り心地の悪いソファーがリヴィングに置いてあるだけの生活を4年おくる。

 

考えて結論が出ないで、布団生活を5年おくる。

 

寝心地の悪いベッドの生活を6年おくる。

 

朝起きると腰が痛くなる寝具での生活を7年おくる。

 

 

 

どれも僕にとっては人生の無駄使い!!

 

「布団派」「布団のほうが好き」なんて人はベッドを買わなくていいからご来店ください。

 

僕が伝わらないかもしれないけれど、全力で理解できるよう唱えます。

 

本当に心地よい寝具に出会えたら、布団で寝ていることがどれだけ悲しいことか・・。

 

人生気づくことって時々あるでしょ。

 

「なんだこんなに美味しい物だったら、もっと早く食べればよかった」とか。

 

「なんだスマホ、LINEってこんなに便利だったんだ」とか。

 

ソファーもベッドもそれと一緒です。

 

ただ文化のない日本の場合、皆さんのまわりに気持ちが良いソファーを使っている人が少ないだけ。

 

寝心地の良いマットレスで寝ている人が少ないだけの事。

 

文化がないから・・。

 

 

 

 

だから僕のスタンスでは、無理をせず「今よりも快適な生活を目指す」。

 

それだけで十分じゃない。

 

悩んで、考えて、結論が出ないで、気持ち悪い生活を送るよりも・・。

 

無理をせず、「今よりも快適な生活をおくる」。

 

 

 

それから「ソファーとマットレスは買い替えていくもの」。

 

ソファーやベッドの文化のない国の家具屋、インテリアショップの奴らが、

 

高いソファーやベッドを売りつけたいために使う「常套文句」!!。

 

 

「一生もの」!?

 

 

「いい物買っておけば、買い替えなくてもよい」!?

 

 

バカか!!

 

 

そんなこと言っているから、いつまでたっても日本でソファーやベッドの文化が根付かない!!

 

 

騙されるな!!

 

 

日本の消費者!!

 

 

 

欧米では、ソファーやマットレスは買い替えるもの!!

 

 

靴やタイヤと一緒。

 

 

 

俺なんてソファー売るときから、買い替える話をする。

 

マットレス売るときから、買い替える話をする。

 

 

 

 

 

 

 

日本人であれば海外の人達に「本当の日本食」を食べてもらいたい。

 

ブルーのクレープに包まれた寿司ではなく、最低限「海苔」に巻かれた「海苔巻き」を食べてもらいたい。

 

 

日本の柔道を語るのであれば「本当の柔道」に接してもらいたい。

 

自転車で「受け身の練習」をするのではなく、最低限「畳の上に自転車はのせない」くらいのことは理解してもらいたい。

 

 

 

 

そんな思いで、

 

ソファーとは何か?

 

マットレスはどういうものを選ぶべきか?

 

を僕は一人でも多くの人に伝えたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM