<< 張替・塗装 | main | SL & SUPER7 & 俺のXS >>
2020.05.03 Sunday

新入荷「アメリカかぶれ!?」

 

僕は生まれた時から超一流の「アメリカかぶれ!?」

 

まあ僕が「アメリカかぶれ」というよりも父親の生活スタイルがある意味「アメリカ」。

 

ブログなんて誰が読んでいるかわからないからここでは詳しくは書くことはしない。

 

興味がある人は店に来て、僕のどこが「アメリカかぶれ」か?

 

 

 

僕ら日本人は所詮「アメリカかぶれ」でしかない。

 

だけど「エセアメリカかぶれ」は嫌!!

 

格好悪いでしょ。

 

だからきちんとした「アメリカかぶれ」になろう。

 

 

今日ご紹介する商品は、アメリカそのもの。

 

実際にアメリカ人が使っている商品。

 

僕の専門分野のソファーやベッド(マットレス)。

 

日本で販売されているほとんどのアメリカメーカーのマットレスは日本仕様。

 

日本で販売されているヨーロッパメーカーのソファーは日本仕様のことが多い。

 

悪いことではない。

 

日本製だから、しっかりとは作られているはず。

 

しかし一番肝心の「寝心地」や「座り心地」が本国で使われているものとまったく違うことがある。

 

 

僕はきちんと「かぶれたい」。

 

アメリカ人が使っているもの、ヨーロッパ人が使っているもの。

 

そこに魅力を感じる。

 

日本の和食職人がきちんとつくった日本料理には魅力があるが、

 

アメリカ人が経営、料理をしている、ニューヨークの人気日本料理店にはあまり興味がない。

 

僕は出来る事ならどんなものでも「本物」を好む。

 

 

 

 

 

で、今日は安価で「本物」が手に入れられる。

 

まだ気づいていない日本人が多い。

 

 

,泙困魯ーデンチェアー。

 

リーズナブルだけど本物です。

 

 

 

 

 

少しラウンジ気味!!

 

気持ち良い角度です。

 

 

 

 

色の展開は他にもあります。

 

僕が使いたい色をとりあえず並べてみました。

 

 

 

 

この辺のステッカーがカッコいいい!!

 

本物の証!!

 

 

安いのに「MADE IN THE USA」

 

 

 

 

色もいいでしょ。

 

絶妙だよね。

 

やはりアメリカは洒落ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「ランチボックス?」日本風に言うと、「お弁当箱」

 

アメリカの「ブルーカラー」はこれに昼食、ランチをいれて出勤する。

 

僕がアメリカで「DAN VOHEE」どんなスペルか忘れた?

 

彼のところで自動車板金の手伝いをしていた時、少し衝撃を受けたのを覚えている。

 

アメリカ人のところに遊びに行く。

 

大抵の場合、それなりに料理を振舞ってくれる。

 

しかし中々アメリカ人の本当のランチをみることは少ない。

 

当時僕と一緒に板金をしていた彼らのランチ。

 

このようなランチボックスの中に、ジップロックの袋が2つ。

 

1つには「野菜のスティック」が。

 

もう一つには「クラッカー」が。

 

それで終わり。

 

 

 

 

えっ、昼食がこれだけ!?

 

 

メキシコ人は「チリ」と「クラッカー」。

 

 

 

 

コストコに通い慣れた日本人なら帰りに「ピザ」ではなく、「クラムチャウダー」をオーダーするはず。

 

必ず「クラッカー」がついてくるよね。

 

あれです。

 

「クラッカー」を粉々にして、スープに入れる。

 

きちんと「アメリカかぶれ」している日本人は、正式な食べ方でクラムチャウダー他、

 

スープ系をいただきましょう。

 

 

正式な食べ方。

 

.ラッカーを袋から出さずに、細かく砕く。

 

袋を開けて、スープに入れる。

 

かき混ぜる。

 

い靴辰りとスープを吸わせたら食べる。

 

 

これが正式な食べ方。

 

 

 

で、「ブルーワーカー」御用達のランチボックスはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどエルカミーノが入ってきたので、助手席に置いてみた。

 

 

 

 

ほら、「本物」になってきた。

 

 

 

 

 

 

 

安いのに、「MADE IN THE USA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B海い討魯灰譟

 

 

 

 

「STANLEY」のドライバーセット。

 

「Snap on」は誰でも知っている、使っている。

 

「ディッキーズ」も「スナップオン」も、もう誰も驚きはしない・・・。

 

 

 

エルカミーノの助手席に転がしてみる。

 

 

 

男の「アクセサリー」だよね。

 

 

 

女性がピアスをするように、

 

ドライバーを車の助手席に転がしておく。

 

女性がネックレスをするように、

 

ドライバーをガレージに転がしておく。

 

女性が指輪をするように、

 

ドライバーをデスクの上に転がしておく。

 

 

 

 

 

安いのに「MADE IN USA」

 

 

 

 

アメ車に乗っている人。

 

住宅を「カリフォルニア風」とか「ブルックリン風」とか言っている人。

 

リーバイス履いて、ロンハーン行って、レイバンかけている人。

 

一つでも当てはまるようであれば、今日ご紹介した商品は買うべき!!

 

本物の本物だから・・。

 

リーバイスとロンハーマンは知らないけれど、

 

「レイバン」はもう「ボシュロム」じゃなくなってしまったでしょ。

 

僕らの「レイバン」は「ボシュロム」

 

きちんと「アメリカかぶれ」したやつらは、「ボシュロム」。

 

 

 

また話が脱線した。

 

 

 

今日ご紹介した3点。

 

「安価で本物」。

 

売っても大して儲からないけど、僕はこんな商品が好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM