<< It's been awhile4. | main |
2020.11.21 Saturday

出張!!

 

出張するのも難しい時代になってきた。

 

コロナが増えている。

 

かと言って縮こまっているわけにもいかない。

 

働かなくては生きていけない・・・。

 

 

例えば「群馬、地方にいればコロナに感染しない」というのであれば出かけない。

 

しかしこうなるともうどこでコロナに感染するかなんてわからない。

 

この時期出来ることなら僕も出張したくない。

 

 

 

まあ後は「出張の仕方」だと僕は考える。

 

土日仕事をしている僕らの立場からすれば、土日のショッピングモールは恐怖!?

 

僕が行くことはないけれど、満車の駐車場を見ればどんな状態かは想像がつく。

 

ショッピングモールに行かないほうがいいと言っているわけではない。

 

僕の同業者や知人もショッピングモールで働いている。

 

 

「出張の仕方」

 

「ショッピングモールの行き方」だと僕は考える。

 

 

 

土日のショッピングモールに比べれば僕の出張のほうが安全。

 

自宅にいるよりも安全かもしれない。

 

 

ある日の出張。

 

車で出張に出かける。

 

すいている取引先で担当者のみと商談。

 

余計なところには寄らず、帰宅。

 

この日僕が接した人数は一人。

 

極力サービスエリアの使用も控える。

 

 

 

こんな時代を「上手く乗り切ろう」という思い。

 

 

コロナで今年の忙しさは、去年の忙しさとは少し違う。

 

忙しさの種類が違う?

 

日々のルーティーンが違う?

 

 

10数年ぶりにある取引先を訪れることにした。

 

コロナでなければ行かなかったかもしれない・・?

 

だって10年以上行かなかったのだから・・。

 

いい商品があるみたいな情報をもとに・・。

 

 

 

20年近くお客様の「御用聞き」みたいな仕事をしていると、お客様から頼まれる商品も少なくない。

 

だからどうしても僕の場合「仕入れの旅」に出かけなければならない。

 

さずがに海外は行けないので、国内でひっそりと。

 

 

 

 

 

 

久しぶりの取引先。

 

予定していた以上の時間が流れた。

 

収穫は大いにあった。

 

 

 

 

 

 

その日の夕食。

 

僕は仕事(出張)に対して少しストイック。

 

だから出張の際は一人のことが多い。

 

宿泊するホテル内にレストランが存在すれば、仕事の後僕がホテルを出ることはない。

 

今回ホテルの地下に「中華」があった。

 

ホテル直営のお店なら良いのだが、ここの中華はテナント。

 

外部からのお店。

 

 

 

僕は入ることをちょっとためらう・・!?

 

お店にとって「ファザード」はとても大切。

 

「ファザード」と「メニュー」を見れば大抵その店は理解できる。

 

 

 

昨今ネットでお店を調べてから来店するような人達には関係ないことかもしれない。

 

そのような人たちはいつになっても「店を選ぶセンス」が磨かれない。

 

なぜなら店構え(ファザード)を見る前からその店に行くことが決まっているから。

 

 

 

ナビ使うと、道覚えないでしょ。

 

昔地図を使って行った場所は意外と覚えている。

 

同じような事かな?

 

 

携帯電話になって、電話番号忘れたでしょ。

 

昔は親戚の家の電話番号でさえ覚えていたはず。

 

同じような事かな?

 

 

 

 

 

 

僕が生きる中で一番大切にしていること。

 

それは「センス」=「感覚」。

 

これだけはすぐに身につかない。

 

洋服のセンスも、味覚のセンスも、生きるセンスも今日明日、明後日努力してもダメ。

 

もしかしたら1年、2年でもダメなことが多い。

 

 

ちょっと嫌な話になるが「お金」があれば大抵の物は買える。

 

しかし「センス」=「感覚」だけは「お金」では買えない。

 

逆に言えば「お金」が無くても「センス」=「感覚」はある程度身につく。

 

 

僕なんて「センス」=「感覚」だけで生きている。

 

20年もこの仕事をさせていただいている。

 

あとは少しの努力。

 

 

 

時々言われることがある。

 

「20年も商売しているなんてすごいですね」と。

 

僕は真面目なタイプ。

 

それから少し大人になってめんどくさいことが嫌なので、良いことも悪いこともすべて言う。

 

ジョージ ポージは約20年前僕が、「0」ゼロから始めた。

 

借金も無かったが、貯金も無かった。

 

「1つ売って、2つ仕入れる」の繰り返し。

 

「そんなバカな〜」と言うやつが多い。

 

興味があるやつには全部教えてやるから直接来て。

 

 

例えば最初にしたこと。

 

「3年で4年分働いた!!」

 

僕はよく「3人分働いている」と言う。

 

僕のことを知らない人間は「そんなに働ける?」と必ず思う。

 

 

「3年で4年働いた」

 

普通の人の休日3年分を合計すると1年分になる。

 

だから3年休みなく働くと、3年+1年=4年分仕事ができる。

 

僕はそんなスタンスで生きている。

 

だから一人で3人分仕事をすることはそれほど嘘でもない。

 

 

休まないことが良いことだと言っているわけではない。

 

僕のように何もない奴はそれしか手段がないのでは?と言うだけのこと。

 

今はおかげさまで少し休めるようになった。

 

 

それから家賃を払っている場合、月に25日お店を開けようが、30日お店を開けようが家賃は一緒。

 

30日お店を開けても文句を言う大家さんはいないはず。

 

 

最初の頃は元旦からお店を開けていた。

 

今元旦からジョージ ポージを開ければ多少お客は来るでしょう。

 

まともな顧客は元旦から家具屋になんて来ないにしても、通りがかりの暇人が・・。

 

でも当時はそれほど交通量のある場所にジョージ ポージはなかった。

 

 

 

それどころか本当のことを言うと、僕はこの商売(自営業)を始めるときお店が借りられなかった。

 

素行が悪いわけではない。

 

借金は無かったが、貯金も無かったのでお店を借りるお金が無かった。

 

何もない人間はがむしゃらに働く、または考える。

 

僕は考えた。

 

ちょうどそのころ親戚が使わなくなった古い事務所があった。

 

そこを借りることにした。

 

事務所内にあったデスクや書類などを捨て、天井を抜き、壁を塗って、事務所からお店へ「リノベーション」。

 

今考えるとひどい店だった。

 

でもその当時、抜群にカッコよかったね。

 

総費用3万円!!

 

さすがにそのくらいのお金はあった。

 

金がないから「センス=感覚」で勝負。

 

何坪!?

 

日本で2番目に小さい家具屋だった。

 

当時ジョージ ポージよりも小さな家具屋が目黒通りにあった。

 

何もない僕が20年この仕事をやってこれたのは少しの「センス=感覚」とぬるい同業者のおかげ。

 

感謝!!

 

なんだか今日もずいぶんと脱線。

 

 

 

 

話を戻してファザードが微妙な「中華」の話。

 

「ビールを飲めば何とかなる」と思い入店。

 

空いている。

 

入口でアルコール消毒を済まし、店の中へ。

 

優に100席はあるようなお店。

 

空いている。

 

誰も来ない。

 

少し待つ。

 

誰も来ない。

 

一度、店を出る。

 

他に行こうか考える。

 

疲れている、コロナも心配。

 

もう一度店内へ。

 

やっと僕に気づいた店員が「手の消毒にご協力ください」と。

 

「もうずっと前にやりました、誰も来ないから・・」と僕。

 

 

検温して入店。

 

空いている。

 

多分僕を含め3組。

 

僕の席から見える店内はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

まあまあボチボチちゃんとしている。

 

僕のハードルが高いだけ!?

 

 

 

まずはビールを頼みメニューを見る。

 

ビールの銘柄が「モルツ」。

 

幸先が良い滑り出し!!

 

因みに僕は「〇〇〇スーパーなんとか」があまり好きではない。

 

 

 

一人の食事はいつもたいへん。

 

大体そこそこちゃんとした店の場合、一人で来店するお客を視野に入れていない。

 

一人で食事するメニューなんて考えていない。

 

カフェじゃないし・・。

 

これがホテル直営だと話は別。

 

割と一人用のメニューが存在することが多い。

 

 

 

この日の前菜はとりあえず「ピータン」。

 

それから「ラムの串焼き!?」みたいのがあったのでそれを注文しておく。

 

 

 

 

出てきたピータンがコレ。

 

 

 

味は良かった。

 

しかし「皿」が!?

 

 

 

久しぶりに見た。

 

部活の遠征の際に泊まった宿以来!?

 

またはどこかの民宿の刺身用の皿!?

 

そんな時代を感じる皿にピータンが!?

 

味は良かった。

 

 

 

 

 

 

続いて「ラムの串焼き」

 

 

ちょっと焼きすぎ??

 

味は普通。

 

僕にとっては少し味が濃いめ。

 

 

 

 

 

さあ次のオーダーはどうする?

 

普通なら一人なのでこの後、ご飯ものか麺をオーダーするところ。

 

しかし僕は無類の「飲茶」好き。

 

「エビニラ」にしようか?「大根もち」にしようか?悩んで末、

 

「大根もち」をオーダー。

 

 

 

出てきた「大根もち」がコレ。

 

 

 

「センス」の無さを感じる。

 

皿と料理のバランスが・・。

 

 

 

味は普通。

 

「エビニラ饅頭」にすればよかったか!?

 

 

 

 

割と大根もちが腹にたまる。

 

さあどうする?

 

締めも点心で攻めるべきか?

 

 

 

餃子や焼売、小籠包などのメニューに交じって「野菜棒餃子」!?

 

普通の餃子とは別メニュー。

 

店員に聞く。

 

あまり説明になっていない。

 

面白いのでそれを頼む。

 

出てきた餃子がコレ。

 

 

美味しくも、まずくもない。

 

またこの皿だ!!

 

 

 

 

「明日はもう少し美味しいものを食べよう」と、この日の夕食はこれで終了。

 

最初からあまり期待をしていなかった分、美味しく食べられた。

 

 

 

 

 

さあ翌朝気を取り直して朝食へ向かう。

 

この日の朝食はこんな感じ。

 

 

 

 

朝から「ステーキ」をいただく。

 

昔アメリカで遊んでいた頃の事。

 

フロリダ周辺に「ステーキ&ワッフル」という店が多く存在した。

 

そこで朝からステーキとワッフルをよく食べた。

 

思い出した。

 

懐かしいなあ〜。

 

 

 

 

この日も取引先に出かける。

 

色々と勉強させてもらう。

 

 

その後最近思うこと。

 

ジョージ ポージも飽きてきたのでそろそろ「新しい店でもやろうかな?」と視察に向かう。

 

目的地へ向かう途中、久しぶりの「鎌倉」海沿いを走る。

 

 

 

プライベートならどこか「カフェ」にでも寄ってコーヒー飲んでいこうかな? なんて思うかもしれない。

 

しかし僕は「仕事モード」。

 

交感神経が完全にオンの状態。

 

そんな気持ちは微塵もない。

 

だから車から降りない → コロナの心配もない。

 

 

 

 

 

 

 

「えっ、マジ!?」

 

海に入っているやつらがたくさんいる!?

 

僕には考えられない。

 

そろそろスタッドレスタイヤを履いて、雪山に出かける準備をしている僕には・・。

 

 

 

 

こんな光景を目にすると「もしかしたらサーフィンって面白いのかな??」なんて気持ちになる。

 

 

 

 

 

週末店頭で接客している時がそうであるように「交感神経がオン」になっている時の僕はあまりお腹がすかない。

 

この日も気が付けば夕方。

 

「鎌倉」だろうが「葉山」だろうが、美味しいお店がいっぱいあっても僕は食事をしない。

 

 

 

気が付けば17時過ぎ。

 

予定の仕事が終わったので食事をとることに

 

17時過ぎ、この日のランチがコレ。

 

 

 

コレも食べたくて食べたわけではない。

 

家具屋が飽きたので飲食店をやるときのために・・!?

 

昔から飲食店のお客様にメニューの相談をされることも少なくない。

 

そんなときのためにこの日はこのメニューにした。

 

 

これはとてもイージーなメニュー。

 

カフェにはもってこいだよね。

 

仕込んで置きさえすれば忙しくてもすぐに提供できる。

 

 

鶏肉の具合はジューシーでgood。

 

僕ならネギタレをもう少しインパクトのあるものに・・。

 

 

 

この日の夕食。

 

ホテルからすぐのところで済ますことに。

 

ランチが17時過ぎだったので「蕎麦」をチョイス。

 

食べないという選択肢もあったが、部屋で一人「交感神経から副交感神経になった頃」お腹がすくはず。

 

だからなんとなく「蕎麦」にした。

 

 

 

まずはビールをオーダー。

 

 

この日は「エビス」。

 

 

 

 

鴨汁にしようか? 悩んだ末オーダーしたのは、

 

 

 

やはり天丼が余分だった!?

 

絶対多いことはわかっていた。

 

しかしプライベートで蕎麦を食べに来た来たわけではない。

 

仕事の延長。

 

「この店の天丼がどんなものか食べておくべき」と思った。

 

 

昔テナントを借りた際、弟に「蕎麦屋かピザ屋をやれ」と言ったことがある。

 

知っている人も多いと思うが、弟は一晩考えて「ピザ屋」という決断をした。

 

 

 

余分な天丼に「人間何事も欲張ってはダメ!!」とこの日も反省。

 

 

 

 

 

僕は「あま汁」で蕎麦を嗜む。

 

 

 

 

 

 

翌朝。

 

ここからが今日のメインアイデア!!

 

朝食。

 

 

 

この日も朝からステーキ。

 

それからパンケーキ。

 

昨日はフレンチトーストだった。

 

 

 

パンケーキとベーコンとメイプルシロップの組み合わせがgood!! なことを皆さん知っていますか?

 

ちょと気持ち悪いと思う人がいるかもしれない。

 

しかしアメリカでマクドで「Big breakfast」を頼むと、パンケーキにベーコン又はソーセージが定番。

 

もちろんスクランブルエッグも・・。

 

その料理が1皿で提供される。

 

どうしてもパンケーキにたっぷりとかけたメイプルシロップがベーコンまで侵食する。

 

メイプルシロップの甘さと、ベーコンの塩っけがちょうどいい感じになる。

 

 

 

僕が思い描くアメリカ人。

 

初級:フレンチフライにケチャップは必須。

 

中級:スープには必ずクラッカーを粉々にして入れる。

 

上級:パンケーキにはメイプルシロップをたっぷりと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEORGE PORGIE Modern HP
george-porgie.com
GEORGE PORGIE Modern 公式Facebookページ
ジョージポージモダン公式FACEBOOKページ
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM